Home > iPhone > HipstamaticでiPhoneをトイカメラにしてイジリ倒す (iPhoneアプリ)

HipstamaticでiPhoneをトイカメラにしてイジリ倒す (iPhoneアプリ)

  • 2009-12-14 (月) 0:28
  • iPhone
このエントリーをはてなブックマークに追加

ToyCamera系って色々面白いアプリが既にごまんと有るんですが、
最近また新しいのを発見したので見てみたところ、、、

Hipstamaticは、200個に満たない個体が製造・販売されたというトイカメラ「Hipstamatic」を元に開発されたカメラアプリ。レンズやフィルムを交換し、独特の画質を得られることで人気となったHipstamaticの魅力を再現しており、iPhoneカメラで撮影された写真をアナログへと回帰させてくれる。
レンズ交換気分を味わえ、多彩な質感の写真が撮れるアプリ「Hipstamatic」 | クリエイティブ | マイコミジャーナル

200個に満たない製造・・・いやiPhoneアプリだと関係ないけどw
そんなレアものっぽい雰囲気に負けてポチっとw

Hipstamatic App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥85

本体230円って書いたのは、後にも出てきますがアドオンがあるから。
このアプリ、アドオンでレンズとかフィルムとかを追加できるんです。

まず立ち上げるとこんな感じ。

IMG_0482 ほんとにトイカメラっぽい感じのいい意味での安っぽさw

ファインダーの向こうに対象が見えてて、黄色い丸がシャッター。
でしたの黄色いスライドがフラッシュ。
フラッシュって言っても、iPhoneにフラッシュなんてないから、画質がそう変わるだけなんだけどw

で、左下が取った写真を見れるビューア。このアプリは写真を撮ると自動的に保存されてます。
で右下の矢印が設定の変更ボタン。

IMG_0483 設定の変更ボタンなんだけどカメラの正面にw

これがこのアプリの一番面白いところで、ここでレンズをフリックすると・・・

IMG_0484 別のレンズに変えられる。

そう、このアプリ、他のトイカメラ系のアプリと違って設定画面は無くて、
レンズ、フィルム、フラッシュの組み合わせで色々な雰囲気をかもし出すって言うコンセプト。

ここでも下側に「フィルム」、「フラッシュ」、「レンズ」、そしてアドオン購入用の買い物カゴがあって、
たとえばフィルムなら

IMG_0485 こんなとか

IMG_0486 上下フリックで取り替えられる。

IMG_0487 フラッシュも左右フリックで取り替えられる。

私この辺の話は疎いので、どれがどんな風に取れるのかはちょっと色々試してみたいところ。

アドオンはアプリ内からの追加購入という形を取っていて、

IMG_0488 フィルムとか、レンズとかシャッターとか数種類。

どう組み合わせるとどうなるのか予備知識がまったく無いのでw
作者さんのサイトに行って、マニュアルを見て研究してみたいところ。

マニュアルがありました。 Hipstamatic iPhone App – Digital Photography Never Looked So Analog – Support

早速試してみたんですが、何ともいえないいい写真が撮れる撮れる。

IMG_0467 IMG_0464

IMG_0477 IMG_0478

この間@foryouincさん(アプリを作られてる会社の社長さん)に戴いたアプリデザインのチロルチョコとか。
なぜか部屋に飾られているハロとか。
近所の銭湯とか、オリジン弁当のメニューとかw

Jimmy Lens、Kodot Verichrome、Standard Flashの組み合わせが下。
上2枚はフィルムが違って、画像一杯に撮れる雰囲気を出してくれてる。
アドオンではちゃんとフィルムの穴も再現してくれるようなフィルムもあり(穴まではなかったw)、ちょっと買ってみたいところ(まだ買ってないw)

フィルムの設定で端っこの見切れ間が変わるのかな?でレンズとフラッシュで色合いと明るさが変わる。
全体的に黄ばんだサンプルばっかになっちゃいましたが、これはレンズを変えれば変わるはず。

なんかオモチャ感満載のトイカメラアプリ、これ相当通好みなアプリな気がしません?w

 
Similar Posts:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > iPhone > HipstamaticでiPhoneをトイカメラにしてイジリ倒す (iPhoneアプリ)

Tag Cloud

Return to page top