Home > ワイン

ワイン Archive

肉もワインも! 「ラ・ブーシェリー・エ・ヴァン 肉屋のワイン食堂(丸の内トラストタワー2F)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

職場がスグ近くなので、たまにこのビル寄ったりするんですが、
前にエクセルシオールだったかな?コーヒーショップだった所が居抜きで飲み屋になってる。
しかもメニュー見たら肉100gからとか、ワインボトルとか色々。

こりゃー面白そうって事で、以前に工(TAKUMI)を教えてくれたフォロアーさんと行って見る事に。

IMG_3381.jpg

ラ・ブーシェリー・エ・ヴァン 肉屋のワイン食堂(丸の内トラストタワー2F)
ぐるなび – La Boucherie et Vin ~肉屋のワイン食堂~

肉屋さんがワイン飲めるお店はじめちゃった!ってコンセプトらしいです。
なので肉料理充実。
最初の一品目はソーセージ。これがヤバいぐらい肉汁が出てきてもー!って感じ。

野菜も食べないとってことで

IMG_3382.jpg IMG_3383.JPG

アンチョビキャベツと旬野菜をそのままアイオリソースで。
アンチョビキャベツはアンチョビの味付けがシッカリしていて、これだけでお酒のオツマミになれそう。
そしてこの野菜。
ガーリックマヨネーズをつけて食べるんですが。

野菜が旨い!

肉屋だから、とか油断してると意表をつかれる野菜の旨さ。
バクバク食べちゃいました。

ワイン屋ってことなので、そりゃボトルで頼まないとと。

IMG_3384.jpg

シャトー・ド・ロベール ラ・ヴィーニュ・ド・モン・クール
メルロー、カベルネフラン、そして10%のグルナッシュがブレンドされたワインで、
なかなか強いタンニンでありながらも、カベルネが入ってる事でフルーティーさも持ち合わせるっていう
なかなか良い一本。ワインはフルボディって人に試してもらいたい感じ。

探して通販で買っておこう、これ。

ワインだけじゃなくて、ちゃんとビールもありました。カルスバーグのドラフト。
まずはビールって人も安心。

残念ながら田舎風パテはなかったのですが、

IMG_3386.jpg IMG_3388.jpg

ポークリエットと、オレンジ風味のレバーペースト。
ポークリエットは蒸した豚って言ってたかな?見た目によらずサッパリした味でワインが進む進む。
レバーペーストの方はこのあまり余所では見ないオレンジピールが入っているのがかなり特徴的で、
生臭みがオレンジの香りで中和されて、さらに微かにオレンジの味がする面白いペースト。
個人的にはもっと生臭い、肉肉しいのが好きなので、もうちょいパンチが欲しかったですが。

そして最後にメインディッシュ!

IMG_3385.jpg

エゾシカのソテー、100g!
この日は豚とか牛とか鳥も有ったんですが、二人とも肉肉しい奴が好みだったらしくエゾシカ即決w

噛めば噛むほど味が出てくる肉質は鹿ならでは…
うまかったー、これ。

これで一人6000円とかだったので、やっぱボトルワインが入ると値段上がっちゃうなーと思いつつ、
充分満足できる内容でした。
ツマミを調整すればもっと安く上げられるんじゃないかな?

ちょっと残念だったのが、店員さんの反応が悪い所。
呼んでるのに来てくれない、少々お待ちくださいって言われたのに待てど暮せど。
その上カウンターの他のお客さんと話しだしちゃったり。
えーっと、えーっと。それはあまりいい印象はないわなぁ。折角美味しいのに。

ランチもやってるらしいので、たまに行ってもいいかなー。
店員さんの反応は改善できると思うので今後に期待で。

ラ・ブーシェリー・エ・ヴァン 肉屋のワイン食堂 フレンチ / 東京駅日本橋駅三越前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

 
Similar Posts:

なまじカウンター机に椅子があるから居心地悪い?「ヴァプール(中央区銀座)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリーに「パテ・クエスト」を追加してみました。
生レバーが食べにくくなった今日、人生の残りの希望は田舎風パテなんじゃないかとw
(いずれ、美人xパテ・ド・カンパーニュとか、某サイトのパクリ記事やってみたい)

で、相変わらずこんな食生活をしているので体重が芳しくなく。
ここちょっとまえの暑い中も歩いて2駅を習慣にしておりまして。
そんな帰り道にあるイタリアン、知人に聞いたら良いよーとの事だったので突撃。

IMG_3101.JPG

ヴァプール(中央区銀座)
bar VAPEUR -ヴァプール-

有楽町と新橋のちょうど中間、エビスのお店の向かいにあります。
カウンターとダイニングの2形式で、今回はそんなに長居する気もなかったのでカウンターで。

・・・カウンターなのに椅子があるのが謎ですがw

パブ的な要素もあるお店のようなので、フィッシュアンドチップスもメニューにあったり。
ワインだけでなくて、バス・ペルエールやらヒューガルデンが生で飲めるみたい。

まず目的のパテ・ド・カンパーニュを、そして実は大好物のバス・ペルエールを。

IMG_3103.JPG

パテは丁寧な作りで、どんな飲み物でも合うように味付けされている模様。
赤ワイン飲んだ方が正解だったかもなぁ。
ビールと合わせるんなら、もうちょっとクサ味的なモノがあってもいいかなぁという気はしますが。
(値段を思い出そうと思ってHPみたら、メニューに書いてないんだけど…消えた?w)

ワインも色々あるようなので、頼んでみようと大好物のブルーチーズとセットで。

IMG_3104.jpg

銘柄…忘れちゃったw
ライトボディの銘柄だったのか、ブルーチーズに迫力負けしてしまってワインが味しない。。。

ちょっと残念。

そうそう、このお店カウンターとダイニングの2形態なんですが、カウンターの方にも椅子が。

で一枚目の写真を見てもらうと判るかと思いますが、
テーブルの縁に更にパイプが飛び出る形のカウンターをしていて(手前の金色のバー)、
立って飲むには丁度良い取っ掛かりになりそうなバーですが、坐って飲んでいる時には

とにかくこのバーが邪魔。

いやもうほんと、立ち飲みにするか、このバー撤去するかしなよ?ってぐらい邪魔。
食べ物遠くなるわ、バーと机の間の隙間から垂れたビールの水滴とかが落ちてズボンに付くわ。

折角料理は美味しいのに、座り心地が悪い。
んー、一人だとダイニングの方入れるのかなぁ?
入れないならちょっと考えちゃうかな、行くの。

ヴァプール ダイニングバー / 内幸町駅新橋駅銀座駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5

 
Similar Posts:

二世誕生お祝いパーティ @ Venezia (さいたま市大宮)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter本格稼動させて1年ちょい、OFFに行きだしてからもう少しで1年ってところですが。
人がそれだけ居ればそれだけの人生がある訳で。

一番最初に参加したTwitterのオフ会で友達になった gakushi になんとガキンチョ・・・

失礼w

なんとまぁ子供が生まれたっちゅー喜ばしいイベントが起きたので皆でお祝いを。

お祝いなんで豪華豪華w

IMG_0298

Ristorante Venezia (埼玉県さいたま市)
リストランテ ベネチア – 大宮/イタリアン

gakushi君のお祝いでもなければ大宮まで行く事は無いだろうと思われるようなww
上野で乗り換えて東北本線なんて、僕が社会人1年目に新人って忘れられて出張要員にされた時以来。

ま、それはともかく。

料理です。あとワインが凄くよかった。。。

IMG_0304 IMG_0305

パンと前菜のトマトとリコッタチーズのジュレ。
ジュレはトマトの甘みが凄く出ていて、リコッタチーズのサッパリした濃厚さとマッチして美味しかった。

IMG_0306 IMG_0309

アサリのパスタと・・・なんとか鳥のなんとかw
ホロホロ鳥だっけ?(もう既に結構酔っていて覚えてないw)

パスタはかなりジンジャー強めで、鯛のお澄ましで頂くスープスパゲティを食べているような感じ。
鳥のなんとかは郷土料理らしく。
ちょい濃い目の味わいで、骨付きですけど簡単に外せて皮のパリパ リ感とソースの濃厚さが合わさって凄くいい。

IMG_0307 IMG_0310

出てきたワインは白がLibrandiのCIRO Bianco
Cirò Bianco

赤がさっきの鳥料理の地元のワインでマルケ州のラクリマ・ディ・モッロ・ダルバなんだけど
醸造元が判らない・・・w

最初樽臭が強いかなぁと思ったんだけど、イタリアワインにしては開きにくい方なのか
それともやはりその郷土料理と食べるのがいいのか、
鳥を食べつつ飲んでみると徐々に甘い香りと、それほど強くないタンニンが凄くマッチして旨い旨い。

これ、ちょっと探してストックしておこうかな。。。

あと、これとは別にスパークリングワインが乾杯で出た感じ。
(っていうかあの乾杯の時に皆がグラスをぶつけるのが怖くてしょうがなかったのは内緒・・・)

IMG_0312

最後にデザートでおしまい。
量的にはちょーーーーっと物足りないかぁと思いつつ。
でもまぁ、貸切にして貰えて気兼ねなく皆で美味しいものを食べながらワイワイ出来たってのは良かったかも。

ちょっと高いけどねwww

ま、お祝いだし。

 

Ristorante Venezia (埼玉県さいたま市)
リストランテ ベネチア – 大宮/イタリアン

リストランテ ベネチア イタリアン / 大宮駅北大宮駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

 
Similar Posts:

ボジョレ・ヴィラージュ・プリムール2009

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年なにかしらボジョレは2本ぐらい飲むんですが、今年ももう一本。
今回はちょいと奮発して大丸東京店の地下で購入、3500円。
正直ボジョレで3500円はボリかな?とも思える値段ですが・・・

プリムール ドメーヌ・ド・ラ・プレーニュのボジョレ・ヴィラージュです。

なんか後で知ったんですが、こいつ今年のヌーヴォのコンテストで金賞を取ってる奴だとか。
なんでこいつを買ったのか?っていうと。。。

大丸地下がもう振る舞い酒状態になってて全種類試飲したんですがw
飲み比べてみた結果、これが一番ワインに力を感じたから。

ヌーヴォーだから、軽いのはまぁしかたないとして。
香りが格段に違う。まずフルーティ。そしてヌーヴォーにしてはしっかりとしたタンニン。
これ3500円でもアリかも。
ただ、このクラスだとチリとかなら2000円以下で飲めるという気もしなくも無いかな。

個人的には2000円ぐらいの美味しいワインを探すのが一番面白いと思うので。

まぁー、お祭り価格だからっていうのも有るんですけどねw
ただネットで調べても3000円は普通にするので、送料うんぬんを考えたら安い買い物だったかも。
明日はさらに注文しておいたビールのヌーヴォも届くはず。うひひひ
1本1300円のビールとか、どんな味がするんだろう・・・。

ちなみにこの日は兄弟二人でもう一本ワインを空けて、更に缶ビール一本飲んで。

夜気持ち悪くて目が覚めましたw

 
Similar Posts:

ボージョレヴィラージュヌーヴォー ラブレロア ノンフィルター

このエントリーをはてなブックマークに追加

いやぁ、一年って経つの早すぎ。
もうボジョレだよ!
(とかいって思いっきり忘れてたんですがw)

今日は解禁日なので、なんか会社の飲み会とかをブッチして(今開発しているものがトラブったふりしてw)
速攻帰宅、そして早速2本購入してきたわけでございます。
会社の飲み会っていっても4人のオッサンの飲みなのでどうでもいいです。
っていうか解禁日に企画するなよなぁ・・・、行かないけどw

ラブレロアボージョレヴィラージュヌーヴォー2009 ラブレロア ノンフィルター
ビックカメラで2300円でした。

去年は初日に買いそびれて、2日後ぐらいに偶然購入できた奴。
かれこれ3年ほど同じものを飲んで味を比べてみたりしてます。

そんなに判るわけじゃないんですがw

今年は50年に一度の出来だとかいう話ですが、なんかここの所ずっと
何十年に一度(何十年かの数字が変わる)っていうネタフリを見続けている気がするので、
その辺は特に期待しないようにして。

今年の感覚ですが、甘みが若干強めかな?でも2005年とかに比べると薄いかなぁ。
でも去年に比べると確実に美味しい気がします。
ただ何となくwそんな気がするw

まぁ、イベントとして毎年楽しんでるだけなので、

細けぇことはいいんだよ!

今年は別で、ビール(ディアブロ)のヌーボーも注文してあるので、こっちも早く届かないかなぁ~

 
Similar Posts:

シャトー・ヴェルディニャン 1997年

このエントリーをはてなブックマークに追加

この間飲んだワインを備忘録代わりにメモを。

シャトー・ヴェルディニャン 飲んだのは

シャトー・ヴェルディニャン 1997年もの。

1997年とか、軽く年代もののような気がしますが実のところ2000円w

カベルネソーヴィニオンが主体のフルボディって売り込み。

まず抜栓。

香りはすごくいい感じ。

色合いも若干紫がかった赤でいい感じ。

味なんですが、んーーーーーーー。

なんか足りない。

フルーティって訳でもなく、タンニンが強いわけでもない。

なんか一味足りないというか、薄っぺらーい味。

そりゃまぁ、2000円ですからね。

当たり外れはあるでしょぉ。

やっぱボルドーのフルボディっていうと3000円代にしないと当たりは出てこないのかなぁ?

 
Similar Posts:

ボージョレヌーヴォー シャトー・デュ・シャテラール

このエントリーをはてなブックマークに追加

例年に比べてヌーヴォーのお祭り騒ぎが収まってきたのか(不景気なのか)

今年はミシュラン2009と同じぐらい静かーにその日が過ぎているような気がしますが。

ボジョレ解禁です(今頃?w)

そう、月見バーガー、グラコロと来てボジョレ。

毎年のイベントです(他2つがモックなのは気にしないように)

その20日に買ったボジョレですが、今日やっとこ開けることが。

シャトー・デュ・シャテラール一応比較を目的っぽくするために、毎年同じものを買って

飲み比べをしようと思っているんですが、

今年は毎年買っている作り手の物が売ってない!

よく売っているジョルジュ デュブッフ(花柄の奴)はさすがに飲む気

しないし。。。

どうしたんだラブレロア・・・

やっぱ不景気だから輸入量減ってますか?

(いや、成城石井で見たな・・・買ってくるか)

さてさて、どんなに騒ごうが何しようが結局ヌーヴォー

ほとんど寝かせていないワインなので、そりゃもう・・・

水みたいなお味w

今年のヌーヴォーは例年に増して薄いような。。。

まぁ、社会的な評価は後でワインスコアを見てみることとして。

あぁ、これで今年も後ちょっとですなぁ、と実感する一本でした。

(明日は違うやつ買ってこよーっと、ぉぃ)

 
Similar Posts:

ホーム > ワイン

Tag Cloud

Return to page top