ホーム > タグ > 書籍

書籍

バレエとヨガとフィットネースの良いとこ取り?「バレトンダイエット(井出由起著、レタスクラブMOOK)」

今、40分ぐらいDVDを見ながら準備運動〜全身〜お腹周りとやってみたんですが

汗止まらんね!

この汗の感じは激しい運動っていうんじゃなくて、ピラティスとかヨガのじわーっと来る汗のあの感触・・・
と前置きが長くなりましたが(というかメガネから汗が垂れて気持ち悪い…w)

ちょいと気になる新しいダイエット運動があるっちゅーんでDVD付きの本を買ってみました。

バレトンダイエット (レタスクラブMOOK)
井出 由起
角川マーケティング(角川グループパブリッシング) (2011-04-14)
売り上げランキング: 3691

バレトンダイエット?という感じですが。バレトンの公式サイトBalletoneによると

「バレ」はバレエ、「トン」は身体の筋肉を整えるという意味の造語です。

バレエの動きとヨガの動き、フィットネス的な要素の入った運動って感じですかね。

だからスクワットするパートもありの、バレエのようなポーズを取ったりしーの、
ヨガの太陽礼拝や英雄のポーズのようなパートもありーの。
バレエはやったことないですが、インナーマッスル重視の私としてはかなりの良いとこ取り。

(とかカッコいい事いって、実は本の中に出てくる井出氏の腹筋の切れ具合に惚れて買ったのは内緒w)

付属のDVDは、ウォーミングアップ、全身痩せ、ブロックやせ、部分痩せ、クールダウンの構成になっていて、
全部通しても良いし、ウォーミングアップ5minだけでも充分汗がじわっと来る感じ。
出演は井出氏自身。
一応ウォーミングアップ〜全身痩せで20minなので、これを毎日最低限とか目指してみようかなと。

実際にやってみると最初は余裕で、おー、なんかホントにジムで教室受けてるみたい〜とか楽しむ余裕があるんですが。
後半はもう汗だくw
ブロックやせのお腹パート当りで今日は止めておく事に。

っていうか、おどろいたのがジムみたいな、あのインストラクターの掛け声。
出来てますよーとかはまぁ、いいとして。
はい呼吸してーとか、背筋伸ばしてーとか、お腹に力入れてーとか。
リアルに呼吸が止まってるとか背中が丸まってるタイミングで掛け声かけられる。

これは…予言されてる?!w

まぁ、みんな大抵このタイミングで呼吸が止まっちゃったりする場面で言ってるんだろうなぁと言うことなんでしょうが。

ドタバタするエクササイズでもなくて、気持ちよく汗がかけてインナーマッスルに負荷がかかる。
ムキムキになりたくないけど、キレイに痩せたい!って人は試してみるといいかも。

 

そう、これ!まさにこれ! @ 30日で人生を変える「続ける」習慣 (古川武士著 日本実業出版)

いやもうほんと、自分って新しいものを取っ換え引っ換え。
ミーハーっていうと聞こえは良いけど、単に飽きっぽいだけだと思ってたんですが。

10年ぐらい前に出会いたかった、この本。

30日で人生を変える 「続ける」習慣
古川 武士
日本実業出版社
売り上げランキング: 1731

習慣化、簡単に言うと始めるぞ!と一念発起した事をいかに重荷にさせずに継続していけるようにするかの
テクニック本と捉えていいかなと思います。

なぜこの本を手に取った時に買おうかと思ったのか、それは冒頭の一章。
習慣化出来た人と出来てない人の話を読んで。。。

インターネットの動向にとても敏感で、チャレンジ精神も旺盛。
ブームに合わせてBlogからSNS、twitterと始めては飽きて辞めてしまい。。。

これ俺じゃん!(Twitterは飽きてないけどw)

本の内容は、習慣化をするにあたっての3つのステップ(1〜7日、8〜21日、22〜30日)
に別れています。

反発期 1〜7日 症状:辞めたくなる
不安定期 8〜21日 症状:振り回される
倦怠期 22〜30日  症状:飽きてくる

3日坊主とか良くいいますが、それも最初の反発期。
その後のやろうと思ってるのに色々外的要因で出来なくなって辞めちゃったりとか、
結局飽きてきちゃってモチベーションが維持できなくなったりとか。

習慣化、というかそれを自然と日々行うようになるタメのそれぞれの段階での
対策が書かれてます。

特にあるある!と思ったのが不安定期の「周りに振り回される」

「決めた時間に予定が入ってサボってしまう」
「残業やプライベートの予定で行動にムラが出る」
「転向や急な予定で行動できない日が続く」

いやもう、リアル自分。どこかで見られてるんじゃなかろうかと。

対策としてかなり目からウロコだったんですが、仕組みを作るだけじゃなくて
「例外を作る」と。

イレギュラーな出来事のために習慣化したい行動をサボる日が続くと、自己嫌悪に陥ったり無力感を感じたりして、やる気がなくなり、挫折の道に突き進んでしまいがちです。

いやほんと、その通り。
ダイエットしてる時の会社の飲み会とかストレス意外の何ものでもなかったもん。
(いや、ダイエットしてなくてもストレスですけど、あのネガティブな飲み会は)

計画に柔軟性を持たせて(甘やかす訳ではなく)やったという実績を積み重ねてモチベーションにする。
その通りなんだけど、これを書面で読んだのは初めてかも。衝撃的でした。。。

オフ会で良くお会いするNo Second Lifeの@ttachiさんもBlogで毎日ランニングの状況をアップされてるんですが、
飲み会が重なってる時とか、疲れている時は緩めの距離にしたりしながらも必ず少しでも走ってるようですし。

継続する為のヒントは目の前にちゃんと有ったんですなw

今の境遇が納得できなくてアプリ開発を一念発起してMacを買ったものの、
新しいデバイスが出るたびに出費するだけで結局いまだにアプリは出来上がっておらず(ヤルヤル詐欺ネタとして使ってますが)
なんとかせねばなぁと。その為にはコードを書く習慣をつけようと思っていたタイミングでこの本。

継続するために、前に@ttachiさんに教わったこのアプリを使ってみようかと。
Streaks – Motivational Calendar App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥170


カレンダーに実施出来たを○、実施出来てないを×で入れるだけのアプリなんですけど、
シンプルだからこそ良いのかもしれない。ぱっと見のデザインもいいですし。

一日1時間はObjective-Cを触る事を習慣にしよう。うん。

30日で人生を変える 「続ける」習慣
古川 武士
日本実業出版社
売り上げランキング: 1731

 

Home > Tags > 書籍

Tag Cloud

Return to page top