ホーム > タグ > App

App

【問題無】Instagramがどういうふうに位置情報を持たせてるか確認してみた

TwitterやらFacebookなどで手軽に写真とか投稿できちゃうこのご時世ですが、
そういえば写真って位置情報が付けられる訳で、
そういやこの手のアプリの写真の位置情報ってどうなのかなと。

ふと気になったので調べてみました。
結果的にInstagramは自分で設定しない限りは大丈夫でした。

調べるのに使ったアプリはこちら。

Koredoko – Exif and GPS Viewer App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

撮影した写真の位置情報を見れるアプリ。
普通だったら旅行に行った時の写真とか、場所と連動して写真見たいときに使うんでしょうが、
位置情報見たり、消したり(消すのは有料アドオンが必要)するのに使いやすい。

ってことで、早速調査。まずは1枚Instagramで撮影。
(Instagramは位置情報へのアクセスは許可してある状態。)

元のファイルを保存する設定をON、投稿する際はフォトマップへの追加をOFFに。

IMG_1058.PNG

この状態でKoredokoで確認してみると。

IMG_1062.PNG

上の緑の四角囲いが元のファイル。モザイクかけてますけど位置情報が保存されてました。
下の四角囲いがフィルタをかけて投稿された後に保存されたファイル。
焼き鳥とかメロンパンは気にしないでw

フィルタかけて投稿されたファイルには位置情報は保存されてませんでした。

以前こいつに位置情報が保存されていたような気がしたんですが、
勘違いだった模様。

念のためにwebからアクセスした場合も見てみる。
Instagramのサイトにアクセスして、先ほど投稿した写真を確認

スクリーンショット 2013-02-09 21.01.02.png

位置情報はこのサイトで確認。
Find exif data – Online exif/metadata photo viewer

そのソースから直接jpgファイルの場所を探して先ほどのサイトで確認。

スクリーンショット 2013-02-09 20.26.47.png

“NOT contain”
位置情報どころかExifデータも載ってませんでした。

一方でこのまえ撮影したフォトマップに登録したこの投稿

スクリーンショット 2013-02-09 21.05.46.png

浅草寺のGPSを付けて投稿しているこの写真ですが、先ほどのサイトで確認してみると

スクリーンショット 2013-02-09 21.08.38.png

こちらにも写真自体には情報はなし。

写真自体には一切の情報が載っていないので、
フォトマップに載せる際に自分で位置情報を設定しない限りは、
知らない所で位置情報が漏れてしまう事はなさそうです。

あー、これで自宅でも安心して使えるわw

そういやFind exif data自体の検証してないけど…まいっかw

 

宝くじがあたった! @ AppBankお得情報

タイトルは…かなりの拡大解釈が発生していますw

かれこれ長い付き合いになるiPhoneのアプリ紹介サイト、
気がついたらiPhone周りの商品まで手広く広げているあのAppbankが
この10月で4周年目に入るとか。

iPhone3g出た時からだから、そうか4年か。
おめでとうございます!

とかいって、自分は3gsから入った人なのでまだ2年ぐらいの付き合いですが。
振り返ってみれば鎌倉の壮絶なハイキングオフ会に始まり、銀座のアップルストアのイベントとか
飲み会とか飲み会とか飲み会とか…あ、鎌倉に写真撮りにも行ったな。

そんなAppBankさんが4周年記念で、宝くじプレゼントをするとか。

[10/14まで]オータムジャンボ宝くじ10万200円分をプレゼント!AppBankサイト開設4周年記念。 – iPhoneアプリのAppBank

ずうずうしくも応募させてもらっちゃいました。

お得情報 by AppBank App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料

申込は例のAppBankお得情報から。
申し込んでおいてすっかり忘れてたんですが…

当選キター!

当っちゃいました。10枚。

IMG_0228.JPG

シール付きw
なつかしいなー、このシール3gsの時に@kazuend君に貼ってもらったんだわ。
まだ貼って有る。

さて、肝心の当選内容ですが…。

みずほ銀行 宝くじコーナー:第630回全国自治宝くじ(オータムジャンボ)

バラだからそりゃ1枚は当るとして…

一等…そりゃ当らないよねw
前後賞…そりゃーむりさ…
2等…違うな、3等…あ、100番違いだ!惜しい(惜しくないw)
4等…5等…サンキューオータム賞…ないw

結果は1枚、300円w

まぁプレゼントに当選した事がラッキーってことで。
ビール買わせていただきますw

AppBankさん4周年目も弾けちゃってくださいませ!

iPhoneアプリ をおすすめする AppBank

あ、あとこっちも。後半は結構知らない事書いて有るからお勧めね。

説明書 for iPhone App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

 

なにこのライブ行ったみたいな音圧は!「MF Player-Sound Revolution(iPhoneアプリ)」

一ヶ月ほどのご無沙汰でございます。
私事、仕事含めバッタバタの踏んだり蹴ったり状態爆走中でございます。
歳越すまでもつかな、、、身体w

と、そんな合間をヌって。
この間初めて吉祥寺のライブハウスってー奴に行ったんですよ!が、ら、に、も、な、くw
友達が応援しているバンド、隙間三業がライブやるっていうんで。

g_photo_5.jpg
隙間三業 Official site

僕も結構好きで、iTunesで購入したりデザインフェスタの時は必ず見に行ったりしてた訳ですが、

ライブ会場で聞くと違うねー!

なんていうのあの、音圧というか、
お腹の底の方から来る、ドンドンドンドン!っていう感じ。
個人的にテレ屋なうえに身体のリズム感が余り良くないので、あまりノリノリで過ごせる訳ではないんですが、
その会場感もあって凄く楽しかったり。

って言う事があってからiTunesで買った曲を聴くとなんか音圧が物足りない。
Appleの純正カナルイヤホンを使っているから、というのもあるかもしれませんが音が軽い。
っといって、低音ブーストとかの音感が大嫌いなので我慢してたんですが。

すげーアプリが出てましたよ。もう話題になってるんで知ってる方も多いと思いますが。

MF Player-Sound Revolution App
カテゴリ: ミュージック
価格: 無料

MF Player Pro-radical HiFi App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥1,700

このアプリ、

Museflowの目標は現場の音を再現することにあります。

っていうのを目的に作られてるアルゴリズムのiPhone版アプリ。
無料版と1700円の有料版のがあるんですが、とにかく無料版でも充分。

Museflowは、MP3、WMA、AACやCD等のデジタルオーディオの為の音質向上(復元)ソリューションです。
Museflowは、デジタルオーディオの音質を根本的に改善します。

そんなん大きく言い過ぎだべーとか半信半疑だったんですが。

違う。マジ違う。ドラムの音圧がライブにかなり近い感じになる。
それでいて高音のクリアさが損なわれる訳でもなく。
変なブーストされてるって訳でもなく。

そう、気分的には録音スタジオの隅で聞いているような。
ドンドンドンドンって感覚が結構再現されてて、手軽でイイ感じ。

使用方法はアプリを起動して、自分のライブラリから聴きたい曲を取り込ませてMF Player自身で再生。

IMG_4158.PNG IMG_4157.PNG

これだけで音質が格段に変わります。
Twitterアプリとかで実装してるnowplayingの認識もちゃんと動くみたい。

1700円のアプリだと音質さらに変わるんかなぁ?(ドキドキ
と、思いつつプレーヤーアプリとしてはちょっといくつか難点があるので、
その辺が解消できるなら1700円ありかな。FFT買うかこっち買うか…。

その難点っていうのが、リモコン対応してない。
ダブルタップしたときに表示されるiTunesのコントローラ、

IMG_4159.PNG

この下の方に出てくる戻す、一時停止、進むボタンが効かない。
そして純正カナルイヤホンに付いてる早送りとかの操作も受け付けない。
音質はいいだけに、フッとした時にアプリを起動して操作しなくてはいけないのがちょい難点かも。

それを我慢してもこの音質、ビックリするのでライブ系の音源が好きな人は是非試していただきたい。

んー、次の隙間さんのライブも行こうっと…当然一人でなw

 

この人が行ってるなら旨いんだろう、って探し方に使えそうな食べ物写真SNSアプリ「miil(iPhoneアプリ)」

食べ物系の写真投稿アプリとパッと考えると、mogsnapであるとか
本来は違うんだろうけどInstagramとか、Pathとかも有った気が。

そんな食べ物系のアプリにまた新しいものが登場。

ミイル【魔法のお料理カメラ】miil-Food camera for iPhone (毎日のクッキングや外食の料理写真とレシピを簡単共有&編集!Facebook、TwitterやLINEにも投稿できる無料グルメ&コミュニティアプリ) App
カテゴリ: フード/ドリンク
価格: 無料

豚組を経営されてる中村さんが作った会社、FrogAppsの最初のアプリですね。

食べ物系SNSと聞いたら、試さずには居られない訳で。
一週間ほど試してみました。速報は色々な人に任せてw

miil: ごはん、おいしい、カメラ。色と明るさを調整してよりおいしい写真を共有しよう!無料。|AppBank

食べて撮ってシェアして繋がる! “miil” は “美味しいソーシャル”だ!! | No Second Life

”食”を共有するカメラアプリ「miil (ミイル)」〜料理の写真を直感的に加工!名付けて「デリシャスタッチフィルター」機能が凄い! | @CDiP

ってAppBankで使われてる麻婆豆腐の写真、私が投稿した奴だw
AppBankなら連絡くれれば別にモザイクかけなくてもいいのに。

さてさて、このアプリの流れとしては、

他のユーザをフォローする、フォローされる→写真撮る
→投稿する→コメント付いたり食べたい!ボタンが押されたりする。

で、一杯コメントがついたり食べたい!が押されるとHOTとして紹介される。
この辺はパッと見Instagramと同じ流れなんですが。

201110301122.jpg IMG_3728.PNG   

個人的にかなり気に入ったポイントを。

写真の明るさ、色合いの調整が直感的!

これはもう流石としか言いようがないんですが、このUIは凄く直感的。

IMG_3729.PNG

撮影するお店や場所、ポジションによって光の当り具合が変わるので毎回同じ設定では駄目で、
その写真ごとの微調整をしないと美味しい食べ物のその美味しさが伝わらんのです。
このアプリでは調整が麺で真ん中のポッチを上下に動かすと明るさ、左右で色合いが調整できるので、
この辺りが今現物を見ている自分の感覚と近い、というポイントに持っていきやすいのです。

このUI考えた人、本当に凄い。

位置情報も一緒に登録していく事で有志のデータベースになる

多分このアプリの最大の売りであろう部分。SNS的な側面を。
Instagramにもどこで撮った写真かを登録する機能があって、そのお店の位置情報をクリックすれば
そこで登録された写真が羅列して見れるという機能がありますが、
miilにも当然その機能があります。

IMG_3730.PNG IMG_3675.PNG

登録する際にはGPS機能を使ってお店を検索する事が出来ますし、
既に登録されているお店なら自動的に住所や電話番号も登録されます。

そしてストリームに流れている写真で気になるお店があったら、
そのお店の名前をタップすることで、詳細と過去に投稿された写真を見る事が出来る。

ここまでだと、Instagramと同じなんですが。

IMG_3673.PNG IMG_3672.PNG

このアプリの良い所は、現在位置からの距離、もしくは場所名で検索が出来る!
職場近くで、とか今日はあの辺行くけどお昼どうしようかなぁなんて時に使える。

なら食べログとかでもいいじゃん、なんて思うかもしれませんが。
SNSとくっついている事で、

この人が評価している(食べている)お店なら大丈夫!

という探し方が出来るという事。
食べログで高評価のお店に行ってみたけど、ちょっと自分の求めているものと違ってガッカリする事ってあるでしょ?
僕は多々あります。(それは探検の必要経費だと割り切ってますが)
逆にmogaちゃんが勧める店なら安心して行ける、とか言われる事も。

miilでの検索結果なら、お店の情報が有って、さらにここに写真を投稿している人という情報がくっついてきます。  
これが元々の形の、いい形での口コミュニケーションを形成するのではないかと。
そしてベースが写真なので、ネガティブな情報は載りません。不味かったら写真なんて投稿しないから。

食べたい!ボタンが絶妙にお店のブックマークになっている

これも絶賛したい所。Instagramの「いいね!」に近いんですがちょい違う。
写真見て、なにこれ行ってみたい! と思って「食べたい!」ボタンをタップしておくと、

IMG_3667.PNG

マイページにある「食べたい!お店」に登録されて、

IMG_3670.PNG IMG_3669.PNG

すぐ写真を引っ張り出せる。
そしてお店の情報を見る事が出来る。

この辺りのコンセプトは、さすが代表が飲食店を経営している人だなぁと。
お店の場所は写真を投稿している人が勝手に投稿してくれるんだから、受ける側はそれをタップするだけで良い。
今まで店名からいちいち検索してた手間が省けていい。
お店の情報が登録されていなくても、店名さえ入力されていれば「お店について検索する」で直接googleの検索が行われる。
何となくチェックしておいて、ぷらっと「そういやこの辺にあのお店あったよなぁ」って使い方に適しているかなと。

とはいえ、まだスタートしたばかりのアプリ。
色々気になる部分はあります。

お知らせをもうちょっと整理して欲しい、コメントに宛先が欲しい

食べたい!が押されたり写真にコメントがつくとお知らせに乗ります。

IMG_3668.PNG

自分の写真に食べたい!やコメントがつくのはとても嬉しいです。
また投稿しよう、って気になります。
ただ、一点気になったのが
「他の人の写真にコメントをつけた後、別の人が 同じ写真にコメントをつけるとそれも通知される」
という所。
食べたい!は通知されないのですが、たまたまHOTに乗るような写真にコメントを書くと

自分の写真じゃないコメントのラッシュw

肝心な自分宛のコメントが埋もれてしまう事も。
ここはユーザIDを書くとコメント送信先に指定できる等、絞り込みが出来ればいいなぁと。

お店の情報登録をがんばって!

これはこの間遭遇したのですが、神田の裏路地に有るようなお店だと電波が入らない。
しかもそんな時に限ってポケファイが安定してない。

で、後でお店の情報を投稿しようとした所、検索しても出てこない。
(これ多分最近仕様が変わった気がします。リリース当初は4sqの情報使ってたんじゃないかな?ってぐらい
 同じ店が大量に。これも困るけどw)

こうなると、お店の名前を仮で登録しようにも位置情報がないから登録できない訳で。
GPS無しで、お店の情報を登録できる手段が欲しいかも。
マメな人なら後で情報を補正してくれるだろうし、下手をするとこれで投稿止めちゃったりするかもしれない。

…私?後で補正しようとして忘れる人w

あとちょっとしたリクエスト。

GPSからキーワードで駅名とかを入れて、今居る場所じゃない場所の検索をして、
ヒットした写真のお店情報を見て戻ると検索条件自体が消えてる。これは消えないで欲しい。

検索条件にユーザとジャンルとが入るとうれしいかなぁ…それこそ、この辺で誰々が行ってるお店!って探し方が。

とはいえ、まだリリースされたばかりのアプリ。
サーバ側のチューニングやらアプリの使い心地も改善されると思われるので(関わってるメンツがメンツだしw )
ユーザとして「この人が勧めているお店なら!」と思われるようにバシバシ登録しようかなと。

はー、また太りそうw

 

あの駅すぱあとがiPhoneで!「駅すぱあと for iPhone(iPhoneアプリ)」

いやぁ、ほんと昔(何十年前だろう?)お世話になりました、このソフトには。
定期券の通路探したりする時にすんごい楽だったんですよね、定期代表示されるし。

いつのまにやら電車の乗換案内ってネットで検索できるようになって、
直接ソフトをインストールする様な事はなくなりましたが。
(昔は毎年アップデートされてたのにw)

その駅すぱあとがiPhoneでリリースされてました。
むしろまだ出てなかったのか?!w

「駅すぱあと」無料経路探索乗り換え案内ナビゲーション:路線図ルート検索&時刻表&運行情報満載 App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: 無料

乗換案内やらnavitimeやらかなりの激戦区ですが、遅れてきた真打ちとなりえるか?
ちょいと弄ってみた感想です。

IMG_3319.PNG

起動直後。起動はかなり速い方かと。navitimeは遅いんですよね、起動が。
広告が常に下に表示されるようです。
Myコースとして駅を登録しておくと、ここで一覧表示されるので即今の時間が調べられて便利かも。

IMG_3331.PNG

この時、歩く早さが指定できるのは好印象。
結構歩くのが早いようで、この手の乗換え案内でヒットした電車の一本前の電車に乗れてしまって
もう一度検索し直すという事が良くあるので。
(そしてその場合は違うルートの方が良かったりする時がたまに…w)

経路検索を押すと、検索画面が表示されます。

IMG_3324.PNG IMG_3325.PNG

また路線図を選択すれば、路線図から直接駅を選択出来ます。
2駅選んで、 画面上の電車のボタンを押すと選んだ駅の今の時間の検索結果が表示されます。

…混浴の宿…(´;ω;`)ブワッ

失礼、元に戻りましょう。

IMG_3326.PNG   

検索した結果は詳細画面で見る事が出来、一本後の電車も調べる事が出来ます。

また運行情報も表示されます。

IMG_3321.PNG IMG_3334.PNG

直接見る事も出来ますし、地域選択から選択したときに右上の+ボタンを押してMy運行情報に登録しておけば
運行情報のトップページにMy運行情報として表示されます。これは意外と便利かも。

時刻表はエラーで取得できませんでした。今後に期待かな?

結論として結構サクサク動く乗換え案内アプリに仕上がってるのではないかと。
基本的な機能をバッチリ押さえてきた感があります。

ただ残念なのが…入力候補のインクリメンタルサーチ。

IMG_3332.PNG IMG_3333.PNG

新橋を検索しようとして”新橋”といきなり入力、変換してしまうと認識されない時が有る。
一文字ずつ漢字を確定していくと何故かヒットする。
この辺の動きが良く判らない。
良く使う駅なんて、もう変換候補として乗ってきてしまうのだから、この辺はチューニングしていただきたい。
この辺navitimeがかなり良い作りをしているので、そこは見習って欲しい所。

かなり基本に忠実なアプリに仕上がっているので、今後のアップデートとサービスの展開に期待したいアプリかな。

「駅すぱあと」無料経路探索乗り換え案内ナビゲーション:路線図ルート検索&時刻表&運行情報満載 App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: 無料

 

1PasswordをMacAppStore版に移行した時にデータの移行が失敗するのの対策(Macアプリ)

ちょっとハマってサポートページに辿り着くのが大変だったのでメモ。

MacでもiPhoneでも、今はWindowsでもパスワード管理に使っている1Password。
HPから落とした最新3.8.5もそのまま継続して使えるんですが、
今ならMacAppStoreの1Passwordが限定セールをしているうえに、
今後のバージョンが全てMacAppStoreで提供される、しかも将来的に4が出た時も無料アップデートとか。
ならばアップデート代を払ったつもりでMacAppStoreのものに移行する事に。

1Password App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,700

セール期間終わっちゃうと3600円だかにもどっちゃうしね。

移行の方法はここに書いて有った通りに。

OFFICIAL ANSWERS: 1Password and the Mac App Store – AgileBits Forums

1. 既存の1Passowedを最新の3.8.5にアップデート

2. アプリケーションフォルダから1Password.appをゴミ箱に捨てる
(同じ場所にまたインストールされるのでDockのアイコンは消さなくても大丈夫)

3.MacAppStoreから1Passwordをインストール

で、DropBoxをデータの保存先にしてる人はそのままで、ローカルに保存している人は
新しい1Passwordがアクセスできるフォルダに自動的にコピーされるから今まで通り起動する。。。

はずだったんだ。

私の環境では新しいユーザーの登録画面になってしまって起動しない。
しかたないので今までのデータファイルを指定してもロックが掛かってしまっていて全く動かなくなる。  

ちょっと悩んだ揚げ句、先ほどのサポートページを読み進めると上手くいかない場合ってちゃんと書いて有る!

自動的に移行しない時の対応方法

コンソールで、次のエラーが出てしまっている場合、僕のように自動的に移行が失敗しているらしい。

1Password: [39001] Failed to start 1Password Helper
1Password: [39001] Connecting to 1Password Helper

その場合は次の手順を。ターミナルを起動して、

chmod -RN /var/db/launchd.db/com.apple.launchd.peruser.501/overrides.plist

を実行。
この.501の部分は自身のUserIDなので、複数のユーザで環境を作っている場合は違う可能性が有る。そこで、

echo $UID

を実行して自分のUserIDを確認して置き換える。

このchmodを実行するだけで、無事に移行が完了して1Passwordが起動するようになりました。
chmodで治るって事は権限周りのトラブルなのかな?
短気起こして消したりしなくてよかった。下手したらデータ壊してたかもしれないしw

サポートページの内容そのままなので、あれなんですが。
同じように悩んでいる方の助けになればと。

 

盆踊りというかクラブイベントだった「総持寺み霊祭り盆踊り大会」(横浜市鶴見区)

この3連休、何をするでもなくグデーっと過ごしていたら、
地元の友達から「すげー盆踊り見に行くんだけど行かない?」って誘いが。
ま、予定無いしいってみるかーってことで

なんかアゲアゲ感が凄いっちゅー噂の鶴見総持寺の盆踊り祭りを見に行ってきました。

IMG_2884.JPG

曹洞宗大本山総持寺(横浜市鶴見区)
曹洞宗大本山總持寺

すんげぃ人、人、人。
しかもあのお祭り特有の、ヤンキー浴衣着ちゃう的なのが一杯w

なんとか参道を通りきって祭りの広場に辿り着いた所、

なんか子供が踊ってるよ?しかも全然アゲアゲじゃないよ?w

まだ子供向けの時間帯だったようで、全くもって普通の盆踊り大会。
ちょっと会場が広いぐらいな感じ。

つまんねーな、ってことで暗くなるまでお寺の中を散策してみる事に。

IMG_2890.JPG IMG_2885.JPG

今回はちょっとテストもかねてINStanというリリースされたばかりのトイカメラアプリで撮影してみました。
なかなか面白い絵が撮れて結構お気に入りかも。

INStanPocket App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥170

総持寺といえば、石原裕次郎のお墓があるのが有名。
さらに禅寺としても有名で、鎌倉まで行かなくても一眼カメラもってれば面白そうな被写体があちこちに。

IMG_2891.jpg  IMG_2900.jpg

子供たちも解散して、更にだんだん暗くなってきて…ついに本番の模様!

IMG_2896.JPG

曲は…普通の〜音頭とか、一休さんとかなんですが、、、

ライトはビカビカ光るわ 、

一休さんの歌詞に合わせて全員が「愛してる!」とかシャウトするわ、

ジャンプしまくるわ、

3回ぐらいアンコールするわw

雰囲気は色々な人が上げてる動画を見てもらえれば…w

鶴見 総持寺 盆踊り – Google 検索

いいのかな、これ。
ま、年に一回だしいいのかな?w

なかなか面白かったー!
これでメンツがオッサンばっかじゃなければなぁ…w

 

Home > Tags > App

Tag Cloud

Return to page top