ホーム > タグ > case

case

精巧さ、触り心地は最高なんだけど… @ エアージャケット・ラバーホワイト(パワーサポート)

まったくBlogでは報告してませんでしたが、事前予約で当然のようにiPhone5をゲットしていた訳ですが、
今回しっくりくるケースがない。

と、かれこれ2ヶ月ぐらいああでもないこうでもないといってますが。。。

4Sの時はCaseMateのカードが入る奴のラバーコートの手触りとフィット感、
あと微妙に画面より高さがあるので裏返しても画面が直接机とかに触れないってのが良かったんですが
何を思ったか5用に出してきた奴がケバケバしいというかゴツイ。あと色味がダサい
なので4の時も一時期使っていた定番商品、それも白が出たっていうので早速使ってみた訳です。

IMG_0241.JPG

エアージャケットセット for iPhone5(PJK-70/71/72/73)|パワーサポート

4の時はラバーは黒しかなかったんですが、今回白が出たので。
携帯系はつねに白をチョイスしているので、これはちょっと嬉しい。

IMG_0242.JPG

ケース本体とフィルム2枚、フラッシュの所のガード部品2、あとクリーニング用のグロス。
フィルムは既にSGPのガラスのを貼ってあったので、ここれは保存。

さすがパワサポ。パーツがキチキチに作ってあるので、付け方、外し方にもお作法が。

IMG_0243.JPG

この通りにそーっと付けてみた所、

IMG_0246.JPG IMG_0245.JPG

良く入ったな、ってくらいにボタンの位置がピッタリ。
スリープボタン(正式名称なんだっけ?w)とか、サイレント切り替え、ボリュームボタンも。

IMG_0247.JPG

そしてイヤホンジャックもコネクタ部分は、サイズよりちょっと大きめにしてありますがこちらもぴっちり。
このイヤホンの穴には切り込みが出来ていて、これのおかげでこのピッチリしたケースが脱着可能なんだとか…。

で、実際に2ヶ月ほど使ってみた感想。

まずフィット感がとてもいい
付けている感じがしないというのはオーバーですが、この前にシリコーンジャケットを使っていたせいもあると思いますが、
とても手の中でフィットする。

あとラバーなので滑りそうっていう怖さがない
つるっって行かずにしっかり踏ん張ってくれる。

基本良い所ばかりなんですが…

なにより脱着が面倒!
はめる時はまだいいんですが、外すのがもうボタン捥げるんじゃないか?ってぐらい
あっちこっちで引っ張り合う感じ。
ちゃんと書いてある通りの手順で外してるんだけどなぁ…
出先とかでケースを試してみる時に、ちょっと外すのが億劫でしかたなくなる。
4とか4Sの時もパワサポ使ってたけど、もっとすんなり脱着出来た気がする。

2ヶ月使うと驚くほどに汚れる
端が剥げたりするのは想定内なんですが(なんせ毎日ずっと触ってるし)
白かった筈のケースが黄ばんで来てる。
汚過ぎて、写真はお見せできないw

元々脂性の体質なので、これは人によるとも思いますが…

洗ったりもしてみたんですが、残念ながら落ちず。
現在は外して元付けていたケースに戻してます。

いいケースなだけに、ちょっと残念。
今度はパワサポのフラットバンパー試してみようかな。

パワーサポート エアージャケットセット for iPhone5(クリア)PJK-71
パワーサポート (2012-10-17)
売り上げランキング: 109

 

iPhone4Sが届いたので新しいフィルムを「MicroSolution Pro Guard HDAG ARSH」

いやー、今回は意外と入手が楽だったかもしれませんね。
前回のiPhone4なんて、3ヶ月経ってやっとこ1週間待ちとかいう状態だったのに。
今回は予約開始日にオンラインで予約して、販売当日発送の翌日午前中着とか。

佐川が遅れなければもっと良かったんですがね…

と、まぁ届けばよしってことで

IMG_3613.JPG

無事とどきました、iPhone4S 64GBの白。
1年ちょい黒で我慢していたので、やっとこの白。
もう何度お店に持ち込んで白に部品かえて貰おうかと思った事か。。。

で、まぁそれはいいとして。
使用感やらiOS5についてのレビューは色んな人が書いているのでそちらを見てもらうとして。

今回ちょっと面白そうな保護フィルムを発見したので、そいつのレビューを。
iPhone4の時に使用していたフィルムの進化版みたいなんですが、

防指紋・透明光沢フィルム!Micro Solutionの”PRO GUARD AF for Apple iPhone4″ – ハニワハオ、シルブプレ?

さらに強力な、油性マジックでも書けないぐらいの防汚加工がされているものとか。

そう聞いたら試さずにはいられないサガ。
iPhon4Sが出てからだと絶対在庫無くなると踏んで、事前にAmazonに注文(本当に在庫切れになってるw)

そして今日、iPhoneへの貼り付けの儀を開始いたします。

用意するのは傷をつけない為の布の台、商品、そして補正用のメンディングテープと加湿器具!

写真 11-10-16 12 20 20.jpg

加湿器具重要。
これでホコリの入り込む量を事前に減らせれば、メンディングテープでホコリを取る作業も減るからキレイに貼れる。

写真 11-10-16 12 21 20.jpg 写真 11-10-16 12 22 53.jpg

商品には保護フィルム本体と拭きとりようのグロス、そしてホコリ取りようのシールがついてます。
このシールで表面に微かに残っているホコリを取り除き、保護フィルムを貼り付け開始。

このフィルム、事前に試してみたんですが、防汚機能が強すぎてテープが張り付かない。
これ最終的にどうやって剥がそうかな?っていうぐらいツルツルしてるので、
一度貼っちゃってからテープで持ち上げて位置をズラすという技が使えない。かなり難易度高のフィルムみたい。

ってことは徐々に保護フィルムを台から剥がしながら貼るいつもの方法ではずれた時に取り返しがつかない。

ので台から剥がして慎重に位置決め、一気に貼り付ける方法を採用。

写真 11-10-16 12 26 19.jpg 写真 11-10-16 12 35 18.jpg

位置を決めて、一気に中心から外側に張り付くようにサポートしてあげると端に気泡が残ったりするけどとりあえず大丈夫。
これはあとで布を使って丁寧に押しだしてあげるとちゃんと出てくれる。

というか本当に貼り付けたらセロハンテープでも剥がせなくなっちゃったぞ、これ。
ちょっと強力すぎないか??
貼り付け難易度相当高いでしょこれ。
(ってメーカーのページにも書いて有ったw)

IMG_0020.JPG IMG_0021.JPG

前のAFを貼り付けたiPhone4との比較。
やっぱり写り込みがあるね、前のは。
ただやっぱりアンチグレア、画面になんかチラチラしたものが見えるし、
人差し指の先で操作している時とか、なんか皮膚が擦られているような感触が。

売りになってる汚れの取れ具合はこれはマジモノ。
ちょっと着いた脂とか、本当に軽く布で拭くだけで取れる。これは凄い。

なんかこれ、アンチグレア版じゃなくて、普通のクリスタル版を買えばよかったんじゃないかな?
このチラチラと擦れる感があまりにも気になるようだったら貼替えよう〜

 

iPhoneのリンゴにちょっとしたアクセントを足しちゃうケース「iTattoo(IDEA INTERNATIONAL)」

以前焼き鳥を一緒に食べにいった時に、某氏がリンゴの欠けている部分に豆しばのシールを貼って
リンゴが噛られちゃった様な形にしていていいなぁ、俺もやろうかなぁとか思ってたんですが。

IDEAからそれをケースみずからやっちゃうアイテムがリリースされてました。

201105022320.jpg

株式会社イデアインターナショナル

ってことで、ちょうど銀座に行く用事もあったので、有楽町のIDEAに行ってみると、展示がない。
はて?と思って一番可愛い感じの店員さん(重要)に聞いてみると、
今日届いたばかりでまだ出してないとの事で奥から出してきてくれましたラッキー

個人的にはリンゴにお皿のやつ(下段の真ん中)が欲しかったんですが、
そいつだけ売り切れなようでしょうがないのでハチドリっぽいやつを。

一つ2940円と、ケースとしてはちょっとお高い感じ?

IMG_2396.jpg IMG_2397.jpg

透明なケースで、ハチドリっぽいマークがプリントされてますね。

このハチドリさんがiPhoneにハメると丁度良い感じに。

IMG_0013.JPG IMG_0014.JPG

こんな感じでリンゴを突いているような感じのアクセントになって、ちょっと面白い。
これ、結構いいワンポイントになってる気がする。

これはなかなか。。いい仕事するわー、CEMENT PRODUCE DESIGN

で、肝心なケースとしてのスペックを調査しない事には終らない。
(これだけならシールで充分だもんね)

IMG_0015.JPG IMG_0016.JPG

iPhoneのケースとしては標準的なタイプで、Dock部分、イヤホン部分ともに大きく開口されており
イヤホンやDockケーブルを接続する事の邪魔には成らなさそう。

また、ケース側面が画面より若干高い位置にあって、画面を下にして置いても
直接画面が接しない構造になっているのはかなりの好印象。
というかこの、ちょっと浮かせる機能がないからバンパー使ってた訳で。

ただ、一部残念なのがDock側の縁に若干の切断痕らしきものが。
切り出した時の後だと思うんですが、そこがザラついた状態で残ってしまっていました。
カメラアプリで写真を撮ろうとして、音が小さくなるように良く触れる部分なだけにとても残念。

ちょっと削って慣らしてみようかな。
これ、iPhoneが白だと印象どうなるのかな???

ニュースリリース:株式会社イデアインターナショナル

 

防指紋・透明光沢フィルム!Micro Solutionの”PRO GUARD AF for Apple iPhone4″

ちょっと前に買ったまま、バタバタしていてゆっくり試す事も出来なかったiPhone用のフィルム。
やっと貼替えが出来たのでレビューを。

以前、MacBookProに貼ったディスプレイ用のフィルムをえらい苦労して貼ったのですが、

アンチグレアよりいいかも! @ Micro Solution CRYSTAL VIEW III – ハニワハオ、シルブプレ?

これがなかなか防指紋・ホコリでいい具合なので、同じメーカーが出しているiPhone用のものも貼替えてみました。

IMG_2163.jpg

Micro Solution PRO GURD AF for Apple iPhone4
iPhone 4 防指紋・光沢機能性フィルム(1set)PRO GUARD AF for iPhone 4 / PGAF-IPH4-R

iPhone4にしてからアンチグレアフィルムではなくてグレア派なのでこちらチョイス。
アンチグレアはこちら。
iPhone 4・つや消し-高精細アンチグレア・プロガード AG High-definition Anti-Glare / PRO GUARD AG PGAG-IPH4-R

表面、裏面の保護フィルムとごみ取りシール、クロスが付いて1200円前後。
パワサポのフィルムが表面2枚ついて1800円程度だから同じ位かなと。
あと、スライド式のケースで捲れちゃわない用に少し小さいサイズの物も。

貼り付けは昔ながらのフィルムと一緒。
保護フィルムを剥がして、位置決めして貼り付け。

ちょっと厚めのフィルムなので、うまーく端から流すように貼ってあげないとカメラ穴とかの部分で若干気泡が出来ちゃったりしやすいかも。

ただ、そんな場合でも爪でガリガリやったりしないで付属のクロスとか柔らかめのクロスで、
そんなに力を入れずにフワッとした感じで何回か隙間を横に流してあげるようにすると気泡が段々目立たなくなる。
ちょっとだけ気泡が出来ちゃってたんだけど、毎日クロスですーっと撫で続けていたらフィットしてきた。

というか、HPから予約すれば貼り付けをやってくれるらしいから、それが一番楽?w
Micro Solution Tokyo Japan Official Website CRYSTAL VIEW MASTER

ちょーっとまだカメラの穴周りの所に隙間が有るような気がするので、頼んでみようかな。。。

貼ってみた感じとその写り込みの感じを。

IMG_0011.jpg IMG_0012.jpg

さすがにグレアフィルムなので写り混みは有りますが、その向こう側の画面はクッキリ見える感じ。

触った感じはさすがちょっと厚めのフィルム。
しっかりとガードされている感じはとても安心できる。

防指紋を売りにしているだけの事はあって、電話とかで頬に触れてオイリーになっても
気になるほどギラギラしないで、ふき取ればさっと取れるのは素晴らしい。

滑り具合はちょい堅めかなぁ?一般的なグレアフィルムの感触と同じぐらい。
これはいつものグラスコーティングを吹きつければバッチリな感じに!

ちょっと小さめに作られているので、うまーく真ん中に貼れればバンパーにも引っかからないサイズが嬉しい。

店頭で売られていないので、選択肢に上がりにくいフィルムですが、
パワーサポートと双璧をなす出来の良さだと思うので、
ちょっと厚手のフィルムでしっかり守りたいっていう人にはお勧めできる一品かと。

で、もう一枚試したいフィルムがあるんだけど…いつ貼替えようw

iPhone 4 防指紋・光沢機能性フィルム(1set)PRO GUARD AF for iPhone 4 / PGAF-IPH4-R
マイクロソリューション Micro Solution Inc.
売り上げランキング: 104

iPhone 4・つや消し-高精細アンチグレア・プロガード AG High-definition Anti-Glare / PRO GUARD AG PGAG-IPH4-R
マイクロソリューション Micro Solution Inc.
売り上げランキング: 636

 

スーパーコーティング! @ パワーサポート ファイングラスコートセット PGC-11

iPhone4に変えたのを機に、アンチグレアフィルムからグレアフィルムに切り替えをしまして。
やっぱね、あのキレイさはグレアじゃないとモッタイナイ気がして。
(アンチグレアにするなら、プライバシーフィルムとかにするかな)

で、私さらにそのグレアフィルムの上にコーティング剤をかけるという二度手間を好んでやってるんですが、
この間その商品について質問されたので紹介を。

塗っているのはこいつ!

フィルムやらケースで必ず名前が出てくるパワーサポートの商品。
吹付式のコーティング剤です。

ま、1週間ぐらいすると落ちちゃうんですけどね。また吹きつけてあげれば復活。

IMG_0003.JPG IMG_0004.JPG

本当は通話口とか塞いであげたほうがいいんでしょうけど、気にせずにシュッシュ。
ティッシュで薄く広げた後(2枚目の写真)に付属のクロスでふき取るだけ。

どうように裏面も吹きつけてキュッキュ。

シリカファイバーとフッ素の樹脂で、簡単な傷は埋めてくれるわ、
滑りは良くなるわ、汚れは付きにくくなるわと結構凄い感じ。そして意外にも吹きつけた後の持った感じがシックリ来る。
滑りは確実に良くなるんだけど、裏面に吹きかけてもツルツルする訳ではなくヌメッとシックリ感が増す感じ。

この商品結構前に買ったお気に入りで、過去何回か記事にも登場してる訳で。

iPhone4をゲット!

遅ればせながらiPad購入&Pocket Wi-Fi契約

そう。このヌメッとシックリ来るのを狙ってケースにも吹きつけてたりしてます。
もう相当使ってるのに無くならないし、コスパは相当良いのではないかと。

滑りが良くないなぁとか気になりだしたけど、なんて時にお試しあれ!

 

勝手にNAVER バンパー for iPhone4 と命名

販売が再開されたので、白と緑のバンパーを買ってみた。

白を最初着けてたんだけど、材質が違うのかカコカコ言ってシックリ来ない。
なんかこー、ピッタリフィット感がない。

で、緑のバンパーを昨日から着けてみた訳なんですが、
なかなかこれが蛍光色で超週末仕様w

IMG_0001.jpg

ちょっと面白いなと思って今日一緒にオクトーバーフェスに行った人間に見せたら

「NAVERじゃんw」

たしかに!
これ、 NAVERのロゴにソックリじゃん。

NAVER

以前NAVERさんがこのロゴの形をしたストラップをプレゼントしてましたが、
これ普通にセットにしたらウケそう。

このネタどうでしょう? @naver_jp さん

あ、 横に写ってるのは @Applewalker さんに貰った奈良のハニワキーホルダーで
とくだん意味はありません。

(バンパーにストラップ着けられる箇所が有ったらいいのになー)

というか、この記事自体に意味はありませんw

 

パワーサポート シリコーンジャケットセット for iPhone 4

iPhone4を買ってからもうすぐ1ヶ月。
早速ですがケースも色々試しだしてますw

iPhone4をゲット!

最初に買ったSimplismのケースは、裏返しても画面が接地しないって点は買いなんですが
いかんせ成型が悪いのか外れを引いたのか、へんなモールドの窪みが脇にあったり

で、ケースプログラムで届いたBumperの黒に変えてみたんですが、
純正なら刺さるけど今まで使ってた職場の巻き取り式ケーブルだと刺さらないという優れもの。
デザイン、持った感じとか凄く気に入っただけにこれは残念。
(なんでちょっとケーブルも色々買ったんですが、それは別の記事でw)

で、ですよ。
待ちに待ったパワーサポートのiPhone4ケースが今月の頭に発売!!

ってことで、

IMG_0503

早速シリコーンとエアーを両方買ってきましたw
(今月財政苦しいのにww)

ってことで、今回はこのシリコーンケースを3日ほど付けてみた感触を書ければと。

パワーサポート シリコーンジャケットセット for iPhone 4
パワーサポート シリコーンジャケットセット for iPhone 4 ナチュラル PHK-11
パワーサポート シリコーンジャケットセット for iPhone 4 マットブラック PHK-12
パワーサポート シリコーンジャケットセット for iPhone 4 クリアブラック PHK-13

3色あるうちのナチュラルをチョイス。

今回のシリコーンケースには、ケース本体とアンチグレアフィルム、クリーニング用のクロスと
フラッシュガードシール(写真の黒い丸のもの)がセットになってます。

IMG_0506 IMG_0507

アンチグレアフィルムは既にパワサポのモノを張ってあるのでこれは予備に保存。
フラッシュガードシールは写真に写りこむ光の反射を防いでくれるらしいのですが・・・

背面にも既にシールが貼ってあるっていうのと、
フラッシュつけての撮影がそんなに必要と思ってないので・・・
(あと細かくて貼るの面倒そうなんでw)パス。

そのうち気が向いたら貼るかも。

肝心なケースの装着感ですが、

 13 22 38 57 13 22 39 08

表面側は画面端より離れたところに端が来ていていい感じ。
これが画面ギリギリに来てしまうと、僕らみたいな男性の指だと画面の端が押せなくなってイライラする。

裏側はシリコン特有のなんとなくサラサラ感。
って実際これ粉ついてるんですけどねw

13 22 40 13 13 22 40 40

音量ボタンとスリープボタンはシリコーンの上から押す形状で、
イヤホン、サウンドON/OFF、マイク、スピーカー、DOCKコネクタ部分、カメラにはぴったりの形で穴が。

DOCKコネクタはもちろん純正のケーブルじゃないと刺さらないなんて事は無くw
サウンドON/OFFのスイッチも別段埋もれて押しにくいということも無いです。

3日ほど使ってみた感想としては。

Goodポイント

1.さすがパワサポ。精度高いわー
ボタンの窪みの位置から穴の位置まで全てがぴったりに作ってある。
ちょっとスリープボタンを押した感触が鈍い気もしなくも無いけど、特に気にならないレベル。
穴がぴったりだから、本体右下のスピーカーを指で押さえながら消音で写真が撮りやすいw

2.持った感じが安定する
今回のiPhone4が角ばっているからというのが最大の原因だと思うんですが、
裸やプラスチックケースなどは角が手に当たって、持っていると痛いというか違和感を感じる。
ぴったりフィットしつつ、シリコンの柔らかさが加わるので、持った感じの手のフィット感は格段に上がります。

Badポイント

1. シリコンだからしょうがないんですが、やっぱりちょっとホコリが付き易いかなぁ・・・。
最初の粉っぽさはすぐに解消されて、手触りやホールド感は凄くいいんですが。
まぁ、でも払えば落ちる(こびり付く事はないです)ので、特に気にするほどでもないかと。

2. かなり画面から離れたところにケースの端があるけどやはりぶつかる。
これもシリコンゆえの宿命かなと思うんですが、片手で持ってるときに端っこをタップしようとするとぶつかる。
ぷにょんってシリコンがずれたりする。
まぁ邪魔して押せないよりは、ずれてくれる方が全然いいんですが。
(おそらくずっとプラスチック系のケースだったのでこの辺の感覚が強調されて気持ち悪いんだと思う)

そんなところかなぁ。

今のところ純正のBumperとドローぐらいな感じ。
ケースプログラムでBumperの色が今選べない今の選択肢としては有りだと思う。

明日からはエアージャケット試してみよ~w

パワーサポート シリコーンジャケットセット for iPhone 4 ナチュラル PHK-11
パワーサポート (2010-09-01)
売り上げランキング: 32631

パワーサポート シリコーンジャケットセット for iPhone 4 マットブラック PHK-12
パワーサポート (2010-09-01)
売り上げランキング: 37953

パワーサポート シリコーンジャケットセット for iPhone 4 クリアブラック PHK-13
パワーサポート (2010-09-01)
売り上げランキング: 25753

 

Home > Tags > case

Tag Cloud

Return to page top