ホーム > タグ > game

game

これで覇王翔吼拳使えるようになるかな?!「手刀魂(iPhoneアプリ)」

スナップだけでその勢いを競うゲーム、それが手刀魂!

すんごいシンプルなゲームなんですが、なぜか龍虎の拳を唐突に思い出して…

職場でムキになってやってましたw

IMG_3396.PNG

手刀魂 App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: ¥85

手刀魂-F App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: 無料

ゲームとしてはいたってシンプル、右利きか左利きかを選択して

IMG_3397.PNG

振る!

IMG_3395.PNG

振るっ!

IMG_3399.PNG

振るーーー!

IMG_3401.PNG

振るぁ!!!!(若本の声で)

IMG_3404.PNG

すととととと!というビールの溢れる音とともにビールが割れていく!

IMG_3403.PNG

そしてランキングも…あれ?俺以外作った人?w

ただし、調子に乗りすぎてスッポ抜けて、iPhone割りしないようにご注意をw

 

北斗百フリック!なんか痛くなさそうな「北斗の拳フリック奥義 百裂拳(iPhoneアプリ)」

もうWindows95とかの頃でしょうかね?
タイピング練習ソフトがやたらと流行って、特打に始まり
〜打とかいうシリーズが色々出たのは。ガンダムとか。

もちろん激打、タイピング北斗の拳なんてものあって、
ラオウが恐ろしく強くて当時これ本当に勝てるのか? とかムキになった事もありましたが。

そんな時代を彷彿させるアプリがリリースされてましたw

北斗の拳フリック奥義 百裂拳 App
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥170

サポートページ:真救世主伝説 北斗の拳 フリック奥義 百裂拳

北斗の拳の世界観のフリック練習アプリです。
ストーリーはレイ、サウザー、ラオウと北斗の拳の前半。
私的にはサウザーが居れば何でも満足というのは置いておいてw

IMG_2841.PNG

基本的にはタイピングソフトと一緒で、入力を間違えるとダメージ、正解で攻撃。

IMG_2839.PNG IMG_2837.PNG

セリフもちょっとだけ入ってて、原作のセリフが勝つとちょっとだけ流れます。
ってことで!話を進めて対サウザー!!

IMG_2842.PNG

さすがボス戦、なかなかダメージが与えられませんと思っていたら

「天破活殺!」

なんとぉ!必殺技でたっ!

IMG_2843.PNG

天破活殺なのに、あたたたたたたというのは…まぁご愛嬌という事でw
たを入力した個数でダメージが与えられるみたい。

そして長い戦いの末!!!ついに!!!

IMG_2845.PNG

でもセリフそっちか!

そこは「退かぬ、媚びぬ、顧みぬ!」でしょ!
わかってないなー。

このゲーム、タイムトライアルのモードもあって、記録をtwitterに投稿する事も出来る。

IMG_2846.PNG IMG_2847.PNG

リリース後間もないので上位ランク狙い目かも?(私遅いんですがw
全体的にオーソドックスなタイピングアプリを踏襲していて、それはそれでよくできているのではないかと。

惜しむらくは。

フリックの入力の仕方の特殊性を考慮したレベル感になっていない事。
他のフリック練習アプリなら、まず母音、次にフリックしてと順番にどこで何が入力されるかを自然に覚えさせる流れが多い。
でもこのアプリの場合、その辺お構いなしで文字数の長さぐらいに見えた。
今回はこの辺を使います!とか練習ソフトとしての側面を強く打ち出してもよかったのではないかと。

あともう一点!

声が全部新北斗の拳になってる!
ケンシロウが神谷明じゃないし、サウザーが銀河万丈じゃない!
北斗の拳DVD-BOXを購入した私にとって、その違いは別作品と言っても良いかと。。。ぶー。
あと個人的に千葉繁の次回予告ががが・・・

多分、「退かぬ〜」が聞けてたらもっと機嫌よくなってるかもしれない僕が居ますよw

北斗の拳フリック奥義 百裂拳 App
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥170

 

なんともいえぬ緊迫感とBGM @ Block Guy(iPhoneアプリ)

だまされたと思って無料版やってみて。
いやほんと、好きな人は確実にツボると思うから、このゲーム。

ブロック・ガイ App
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥85



ブロック・ガイ 無料版 App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料

無料版だと中級だけなんですが、有料版では初級と上級、あとゲーム中のBGMが変えられます。

ゲーム自体はよくある連鎖系のブロックパズルゲームです。
同じ色を3つ以上合わせると消えるって奴。

で上で良く判らない動きをしているショッカーのような宇宙人を全て地面に落としたら勝ち。
このブロック・ガイが基地に辿り着いてしまうか、砲撃で基地が壊されてしまうと負け。

音楽がノリノリの津軽三味線なのです。

迫り来るブロック・ガイ(ブロックの塊に足がついてる奴)!
なんだか良く判らない動きをしている宇宙人!

この得も言われぬ不思議空間に妙にマッチした三味線のベンベン感が緊迫感を否応にでも煽りまくり!
有料版なら音楽変えられるんですが、是非三味線BGM1でやっていただきたい!

んじゃま、肝心なゲームの説明を

画面したのメーターが基地との距離を表してて、左下の弾みたいなボタンは援護射撃。
援護射撃をすると、ブロック・ガイのブロックを一部吹っ飛ばしてくれる。
(なら砲撃バシバシしまくればいいじゃんと思いきや、時間が経たないと装填されない訳で)

IMG_0621.PNG IMG_0625.PNG

ブロックは何でもかんでも動かせるって訳じゃなくて、まず繋がってる場所にしか動かせない。
上のような状態なら全てのブロックはいくらでも動かせる訳で。
そして周りが鉄のようなモノで囲まれてるブロックは移動不可。ただし消す事は可能。

だから、2枚目の写真のような写真の状態になると、左下の青ブロックを動かして
堅ブロックを消さない限り、左下の赤ブロックも動かせない。
この状態なら右の山と左の山の移動はかろうじて1マス分あるから出来るけど、
青を消してしまうと動かないブロックだけになってしまうので下手をすると何も出来ずに負けてしまうと。

  IMG_0617.PNG IMG_0618.PNG

連鎖でブロックを消すと、援護射撃とか電撃、堅ブロックを柔らかくしてくれるとかお助けアイテムが出てきたりと。

ブロックを全部消す必要はなくて、宇宙人を落とせばいいんだから、
その足下だけを旨い具合に落としていけば…って簡単にいうけど中々難しい訳で。。

是非無駄にイヤホンとかしながらやっていただきたい!
これ相当センスいいデザイナーついてるぞ…

 

ドラゴンクエスト とろとろスライムを飲んでみた @ サントリー

もうかなり前のネタになっちゃいましたが。。。w

ゲームと連動したドリンクというと、FFのポーション、エリクサーがメジャーですが、
今回ドラゴンクエストでもドリンクを出すと。

でもドラクエって薬草とか毒消し草とか、基本「草」直接摂取じゃね?
しいていえば世界樹の雫ぐらい?

と思ってたら・・・

スライムのむんだってw

ドラゴンクエスト とろとろスライム
ドラゴンクエストとろとろスライム® サントリー

スライムをアイコンにしてる某ジンタンさんがえらい食いついてましたw

で、発売日にコンビニに寄ったものの・・・売ってない。
うそーんと思ってたらその翌日、酔って終電無くなって歩いて帰っている途中のコンビニに・・・

すげー大量に売ってる!

ってことで酔った勢いもあり両方購入w

IMG_0132 IMG_0131

ホイミサイダー味(通常のスライム)
メラトロピカル味(スライムべス)の二種類!

さすがに歩いてもって帰ったので温くなってしまいトライは翌日に。

 

えっとね、

感想なんですが、

 

ホイミサイダー味 : 溶けたガリガリ君

メラトロピカル味 : 桃の缶詰をシロップだけ飲んでる感じ

 

まぁ・・・エリクサーよりは美味しいです。飲めます。
でもこれトロトロ感を出すためか、炭酸飲料じゃないです。
ドロッとしてます。
喉にまとわりつきますw

余計に喉渇いたのは内緒w

 

戦線を突破されるタワーディフェンス@ SHOGUN DEFENSE (iPhoneアプリ)

タワーディフェンスゲームってのは、敵が進行してくるルート上に部隊を配置して本拠地を守る的なゲームの総称で、
iPhoneでは色々種類が出てます。
で、これが中々手軽でありながらはまり易い性質のゲームが多くて。

ただ、ポイントを見つけてルート上に部隊を配置してレベルを上げちゃうと意外と単調だったりするわけで。

だってモンスターからの攻撃を受けるって事があまりないから。

元々タワーディフェンスゲームの最初って、ルートに防御用の塔を建てるっていうコンセプトだったから、
まれに破壊されるって事があっても、そこが抜かれる(防衛線を突破される)ってことは無いから。

なーんて思ってたらこのゲーム。防衛線を抜かれるw
超新鮮なんですけどw

SHOGUN DEFENSE App
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥350

画面見た感じ一見普通のディフェンスゲームですが、

IMG_4138

・部隊が道上に配置される。

つまりモンスターもこっちを攻撃してくる。
攻撃されるとダメージを受けて部隊が減ってくる。
突破される!

時間が経てば回復しますし、お金を出せば即回復も出来ますがなかなかシビア。

本陣が壊されるとこっちの負け。敵を一掃すればこちらの勝ち。
典型的なやるかやられるかですw

・必殺技的な聖獣乱舞あり。

IMG_4139 IMG_4142

やっべーどうしても抜かれる!って時に使う必殺技。
敵を倒しているとゲージが溜って使えるようになるので、むやみに使えるわけではないんですが
全敵にダメージを与えたり、動きを遅くしたり一定時間こちらが無敵になったり。

ほんと、奥の手的な感じで。

・武将っていう概念あり。

このゲーム、武将が登場します。
部隊としてではなく、特殊能力付与系のカードとして登場してきます。
これをお金を払ってどれかの部隊に付与することで、その部隊や全体に影響が出るわけで。
一番最初から登録されている石川五右衛門は、敵を倒した時の入手金額が上がったり。
防御力が下がるけど攻撃力が上がるとか、1場面で二枚まで使うことが出来ます。

ただ武将カードは大型モンスターを倒さないとゲットできないらしく。
大型モンスターを出すには本陣を一番高いレベルまで上げないとダメらしく。
・・・なかなか手に入りませんw

・成長要素あり。

今までのタワーディフェンス系のゲームって個々の部隊のレベルって概念はありました。
このゲームでも部隊のレベルを上げると足軽→足軽大将という感じで強力になって行きます。

さらにこのゲーム、本陣のレベルを上げると聖獣乱舞の威力が上がります。
より強力になっちゃいます。

そして出陣していた武将も経験値を取得してレベルが上がります。
これまたレベルが上がると付与してくれる能力が上がったりして更に強力に。

武将はまた次のステージでも使えるので、どんどん部隊が強くなっていく感じで。

 

世界観や絵の雰囲気そして音楽もカッコイイので気が付くと時間が経ってる感じ。
なかなかいいタワーディフェンスゲームだと思われる。

 

新しくてどこか懐かしい名作「メソッド・ジオ」 (iPhoneアプリ)

ちょっと久しぶりにゲームでハマッた!感満載だったので紹介を。
といってもポケットベガスではなくてw
(あれちょっと置いておくと新規参入者が鬼のような勢いで増えてて順位がビックリするぐらい下がるんだもんw)

紹介したのは@planningNYAROさんと@RucKyGAMESさんが共同でリリースした作品。

IMG_3108

メソッド・ジオ -Method Geo- App
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥85


プランニングにゃろRucKyGAMES_Info

なんとなーく、オープニングを見て凄くワンダースワン時代を思い出したりw
このゲーム、パズルゲームなんですが。
IMG_3109

画面の中にマス目が表示されてて、この中のどこかに隠れているコアを探すって言うゲーム。
マインスイーパーのちょっと変わった版、といえば20代の人にも通じるかも。
(昨日、潜水艦ゲームって説明して通じなくてジェネレーションギャップw)

IMG_3110

最初は簡単、3×3の升目の中から、上の赤い四角の形をしたコアを探します。
これだったらどこかに2マス並んで設定されているって感じ。
(コアは縦横どっちかは判りません)

升目を選択して、下のSCAN!ボタンを押すと、今選択している中でコアが何マスヒットしているか
が表示されます。

SCANした履歴は左上のLOGってボタンから見ることが出来て、これを元に
どこをチェックして何マスヒットしたかが見れるようになってます。

この自分の選択と何マスヒットしたかを考慮しながら場所を絞っていって、
最終的にコアのある部分だけを選択してあげると1面クリア。

IMG_3111

点数が加点されます。
最初のほうは簡単なんでスイスイ行くんですが・・・

IMG_3112 IMG_3113

後半になると相当難しくなってきたり。
いかに手数を少なく絞り込むかがポイントのゲームです。

ある程度の範囲で潰して、とかこのコアの配置だとここは考えなくて良いとか、
このヒット数なら可能性は3択で、それを絞るにはどうするかとか・・・

リリースされた日(3/10)の夜に初めて、気が付いたら2時回ってましたw

あとこれ、OpenFeintにも対応していて、順位がわかります。

IMG_3114

30面まで行って、11位だった・・・。
というか顔ぶれを見るとiPhoneのプログラマーさん系がゾロゾロと。

論理パズル的なことが好きな人は絶対はまると思われます。
かくいう私も、高校自体にIQエンジンを深夜テレビに噛り付いて見てた人ですからw

シンプルだけど、ハマれる。
ゲームの本質を見せ付けられた気がする良作だと思います。

(普段の酒の席でのキャラも面白い2人ですがw)

あ、最後に一点だけリクエスト。
絶対欲しい!って訳じゃないですが面数に連動して色とか変わっていくと面白いかなって。
ゲームの本質には全く関係ないですが、ドキドキ感が増すかなって。

 

Home > Tags > game

Tag Cloud

Return to page top