ホーム > タグ > gourmet

gourmet

オレサマ、ジビエ、マルカジリ! @ 焼きジビエ 罠 神田(東京都千代田区)

職場のメンツだけで小規模な飲み会をしようっていうんで、
普段の大人数だといけない面白そうなお店に行ってみようということになり。

で、チョイスしたお店がここ。

焼ジビエ 罠 神田店(神田/焼肉)

神田の駅から徒歩5分かからない程度。エリア的にちょっとオフィス街寄りの外れに有ります。

肉は質より量っていう舌バカが二人居るメンツでこの店は無謀かとも思えたのですが、
興味に負けて(というか場所決めじゃんけんに勝ったw)ここに。

このお店、ジビエの焼き肉屋です。
ジビエって言うとカッコよく聞こえますが、要は野生肉です。

はいるなりいきなりの…シカでしたっ!

IMG_6136.jpg

さて実際どんな感じなのかというと、卓の真ん中に七輪を置いて提供される肉を焼く。

初心者は盛り合わせがいいよっていうんで、シカとクマの盛り合わせを1人前づつ、
その後美味しそうなところを攻めてみようということになり。

IMG_6131.JPG

クマだっけな?シカだっけな?どっちか。こんな感じで提供されます。まさに焼き肉。
それを焼く。(もう1皿は写真撮り損ねた)

1人前だいたい4切れ程度なので、2人前づつぐらい焼かないと結構寂しいことになりました。
あと、オーダーが入ってから準備を始めるようなので、提供までに結構時間がかかる。
それを踏まえて有る程度の量を早めに頼んでおくといいかもしれません。

そして肝心の味。
もっと野趣あふれた味かと思いきや、期待していた臭さや固さはなく、普通に焼き肉として美味しい!

というか、霜降りより赤身が好きな私にはこれは最上の選択かも!

ってことで、追加オーダー。

IMG_6137.jpg IMG_6140.jpg IMG_6142.jpg

シカのタン、うさぎ、そしてダチョウのササミ。
ダチョウのササミ、ぷりぷりでかなり美味しかったです。
シカのタンもコリコリで、牛タンよりも好きかも。
ウサギは意外と普通だったかな。

トータルとして、ゲテモノ感は一切ないです。
良い肉をきちんと処理しているのか、美味しさだけが表に出てきてます。

飲み物はクーポンを使ってワインを。このお店、面白いことにワインを一升瓶から普通のサイズの瓶に移し替えて提供するスタイル。
そしてお店の人手元滑って思いっきりあふれさせたりするというイベントもあり。

食べたー!って言うほど量を食べた感はありませんでしたが、4人で16000円とかだったので、
それほど覚悟するほど高いわけではなく、話のネタでちょっと面白い焼き肉屋の選択肢としていいんじゃないかと。

で、帰り際にトイレで手を洗っていたら、頭に何か当たるんで見上げてみたら…

IMG_6144.jpg

クマがおった!しかも程よい高さにw
おもいっきり歯が当たってたのか、びっくりしたw

ここはまた行きたい店になりましたな。

焼ジビエ 罠 神田焼肉 / 神田駅淡路町駅小川町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

 

年末の火事から復活、日本酒ダイニングに @ ちえのわ(東京都大田区)

2年ぐらい前に発見してからちょくちょく通っていた、武蔵新田駅前のちえのわ
去年の年末の最終営業日も夜遅くなってから顔出しに行って、
年末年始用のちょっとメジャーどころの日本酒を飲んだりしてたんですが。

その次の日。まさに年末31日に1階の中華料理屋から出火して全焼
新田店の最後の客になってしまったという…。 けが人がなかったのはなによりですが。

そんなちえのわが、場所を雪谷大塚駅前に変えて再スタートをするというので早速行ってきました。
(先々週のプレオープンも伺ったんですが、正式オープンになったので改めて)

日本酒ダイニング ちえのわ

食べログのサイトはまだ前の情報のようなので、Facebookのページしかリンクがないけど。

前のお店は全席こたつに座イスっていう家呑み的なスタイルだったんですが、
今度は喫茶店の居抜きらしく、オサレな感じに。
雪谷大塚の南口でて真っ正面にあるビルの2階です。

IMG_6052.jpg IMG_6056.jpg

システムとしては料理は単品かコースで、日本酒はボードに今有るものが順次書かれて行く感じ。
コースにすると1500円で日本酒も全部飲み放題っていう大丈夫なのか?っていうシステム。

IMG_6151.jpg IMG_6150.jpg IMG_6152.jpg

この週末行ったときのメニューはこんな感じでした。
これが全部飲み放題とか…大丈夫なの?(二度目)

ここのオーナーが日本酒のきき酒師の資格だったかな?を持っているのでチョイスは確実。
しかも結構面白いものを呑める。
この日も最後に鳳凰美田のイチゴなんてのも試飲させてもらったり。

料理も今回正式オープン初だったので、コースでお願いしてみました。

IMG_6149.jpg IMG_6154.jpg IMG_6156.jpg

今日のメニューは大山鶏の焼いたの、生ガキとカキのソテー、カモのロースト。
この他にお刺し身の盛り合わせ(写真撮りわすれた!)と炊き込みご飯のオニギリ。
これで食事3500円の飲み放題1500円。

どれも日本酒と合う系のチョイス。
この店に昔から通ってる理由として、料理の美味さがあるのでこの味がまた食べれてホッとしました

ただ、料理長が一人で基本回してるお店なので、基本料理も時間かかったりします。
日本酒をゆったり飲むつもりで行っていただければ。

で、併せて呑んだ日本酒ですが。。。

IMG_6146.jpg IMG_6147.jpg

陸奥八仙、村祐の裏バージョン
鶏肉とか牡蛎の味の濃いものをさらっと流してくれる感じで超おいしかった。

IMG_6148.jpg IMG_6153.jpg

十水、白岳仙
あと、写真撮りわすれたけど三戸のどんべり

十水とお刺し身の合わせが最強すぎましたね、今回は。ウニとかブリとか。
勝手知ったるなんとやらで飲み放題なもんだから、自分で冷蔵庫から出して呑み出して呑み。

・・・で、あれなんですが。この後も何枚か写真を撮ってるようなんですが・・・

何呑んだかまーーーーったく覚えてない。

この後、気がついたら家で寝てました
連れ情報では相当めんどくさかったそうで。ふらっふらしながら帰ったらしいw

お店とか他のお客さんに迷惑かけなかったかな…。
大丈夫かな(ほんと、申し訳ない)

ちょっともう無理できないな、と痛感いたしました。
しばらく酒控えよ…。

 

たまには渋谷で新規開拓 @ からから(渋谷区円山町)

そろそろ年末というのもあり、新しい手帳を選ぶのともう一つの所要のため渋谷まで。
用事はそこそこ済ませて17時。

そういえばこのあいだテレビで見た居酒屋行ってみたいよね、
となって電話で席の状況を確認して突撃訪問。

BS-TBS 夕焼け酒場 #27 渋谷区『からから』

こちらのお店に行ってきました。

からから(渋谷区円山町)
からから | 渋谷駅周辺 | ヒトサラ

渋谷のこの辺り、はじめて来たかも。
渋谷ったら、LOFTかハンズかパルコで完結して、
帰りは東急でご飯買うか、鳥竹(渋谷区道玄坂) でデカい串焼きとビールを引っかけて帰るのが定番だったのですが。
(最近もっぱらオヤジ飲み)

神泉の駅からの方が近いよなぁと思われる立地のビルの半地下が入り口。
とても13年もやられているとは思えない、キレイでモダンな作りにびっくり(移転されて今のお店らしい)。
ま、お店の雰囲気はヒトサラとか食べログとかで見ていただくとして。

早速注文。テレビで見たヤツは外せないとして、それ以外に気になったメニューをちょいちょいと。

IMG_5628.jpg

ポテサラ
このポテサラ、とても面白いことに温かいポテサラ。
ちょっとイタリアン的なテイストもあって、お腹が空いていたのもあってバクバクすすんでしまいw

IMG_5629.jpg

そして白レバの串
出すお店は何軒か知ってるんですが、焼き方が美味い。とろっとろ。

このお店、焼き鳥もモツ焼きもあって、もうひとつお勧めの豚ハラミシロを注文したんですが…

IMG_5630.jpg

美味しすぎてシロ写真撮るの忘れたw
豚ハラミはポン酢で。やわらかい肉質とポン酢のさっぱり、ネギのしゃきしゃきが合わさってかなり美味しい。

つぎのもう一品、マッシュルームとガーリックオイルのサラダも…撮るの忘れたw
というのも実は、最近ブログを書くつもりでお店に行くことがあまりないので、
とにかくまず写真を撮ってという習慣が薄れてきたようで。(いいわけ)

と、この辺りで最後のメインをば。これを食べに来たといっても過言じゃない。

IMG_5631.jpg IMG_5632.jpg

水炊き水餃子!!
水炊きのスープで出てくる水餃子(そのままだなおい)、これを薬味とかなり具だくさんなラー油で食べるんですが。

とにもかくにも美味い。
水炊きスープ美味すぎ。それにましてこの餃子のプリプリ感最高。
でラー油がぼやけがちな味をキレイに〆てくれて、お酒を飲んでいる口にもしっかりした味が来る。

餃子を食べ終わった後に、最後に雑炊かラーメンにすることも可能。
雑炊にしたら、炭水化物抜きダイエットってなんですか?ってぐらいガッついてしまった。

いやはや、ごちそうさまでした。
会計の際に店長の女性が来てくださったので、テレビ見て来ましたという話をして。
裏話なんでちょっと聞いて撤収。

渋谷に用事があるときはまた行きたいと思わせてくれる良い店でした。

からから焼き鳥 / 神泉駅渋谷駅駒場東大前駅

夜総合点★★★★ 4.0

 

この後、2日ほど謎の腹痛と背中痛に悩まされたw @ 18禁カレー(磯山商事)

日々の運動もかねて、毎日歩いて帰ってるんですが
銀座エリアをあるいていると最近アンテナショップが増えてきた気がする。

駅前の交通会館の中には前からありましたが、最近はもっと銀座より。
高速沿いあたりから銀座の大通りあたりの道に色々と
沖縄、高知、茨城、福井、岩手、広島…

ちょっと割高ですが、面白いものが手に入る訳で。  

そんなアンテナショップ巡りをしている時に茨城のお店で見つけたこれ。。。

IMG_2125.JPG

18禁カレー…
18禁カレーチキン(磯山商事HP)

決して具がイカガワシイ形してるとかそういうのではなくww
辛過ぎるから成人向け、なんだと。

辛いのそんなに得意じゃないけど、ここまで言われると気になっちゃう。
1個1000円とかしちゃうけど…気になっちゃったw

ってことで、購入!
まず温める!!

IMG_2127.jpg

んで、盛る!

IMG_2130.jpg

なんかトウガラシ1本まるまる乗ってるんですが…ww

さすがにトウガラシは食べないとして…ルーだけ食べてみると食べた瞬間は何でもないんですが
その一瞬後。

辛い!っていうか痛いw

痛い痛い痛いw
ビール飲んでも収まらない痛さ。

そして汗ダクダク

すっごく辛いです。 痛いです。これアキバの100倍とどっちが辛いんだろう。
あと素材がいいからか、辛さが来る前のカレーはとても美味しいです。
スパイスの味がシッカリしていて…普通に食べたいかもw

ただね…正直に言うと。
辛さのベースがトウガラシ。
トウガラシ辛いって、個人的にはカレーには違う気がするんですよね。
スパイス的な辛さ…ではなくてトウガラシ辛さ。

ハナマサの大辛カレーを更に辛くしたような。
せっかくの美味しいカレーの旨さを品のない辛さで薄めちゃってるような。。。

んー、 微妙かなぁ。

あと、この後2日ほど胃痛と謎の背中痛に悩まされたのは…原因これなのかなぁ?w

18禁カレー 200g
18禁カレー 200g

posted with amazlet at 13.08.25

磯山商事
売り上げランキング: 8,750

 

昔ながらの下町自由が丘が残る鰻屋で土用フライング @ ほさかや(目黒区自由が丘)

月曜日のBSで放送している吉田類の酒場放浪記。
うちの近所の聞いた事がないような飲み屋が出てきたり、
新橋のド新橋なお店が紹介されたりと面白い番組なんですが。

吉田類の酒場放浪記 BS-TBS

孤独のグルメで出ていた新丸子の三ちゃん食堂も紹介されてたりと、
かなーーーーりマニアックなチョイスをするんですが。

この番組、1時間枠のうち1本だけ最新で後2本は過去の放送を再度流すっていうスタイルで、
その再放送枠で紹介されたお店が、気になっちゃって気になっちゃって。

いつ行っても満席で外に何人か待っているんで、もうここ目的で開店スタートを狙って。

自由が丘のカウンターだけの老舗の鰻屋。
それももう、串焼きが出てくるような昭和レトロっぽい感じのお店。

ほさかや – 自由が丘/うなぎ [食べログ]

自由が丘の北口を出てすぐ、開店時間の5分前ぐらいに行った所ちょうど
のれんを出したそのタイミング。

だったはずなのに、5分もしたら満席に。そりゃー入れないわー。

ビールは瓶ビール、氷が浮かべられてる水で冷やされてるタイプ。
ビールでノドを潤しつつ、まずは塩焼きを。

IMG_2112.jpg

蒸していない鰻をそのまま塩焼きしているので、皮がパリパリ。
関西風の鰻って、蒸さないって聞くからこのタイプなのかな?

うなぎの脂がそのままダイレクトに感じられて凄く旨い。

ビール以外の飲み物は日本酒(2種類)と焼酎(キンミヤ)のみ。
キンミヤはあるけどホッピーはない。お湯割りか水割り、缶のウーロン茶とか、炭酸割りで。
その飲み方はかなりヤバイ気がするので、ビールリピートで。

IMG_2113.jpg IMG_2114.jpg

つづいてタレで、左からカシラ(うなぎの頭)、キモ、ヒレ。
もう1枚はキモとカラクリ焼き。

カシラは焼いて蒸したものを更に焼いて出しているもので、軟骨がホロホロと崩れていい歯ごたえ。
ヒレはウナギの何匹か分(番組では13匹分とか)のヒレの部分を巻いたもの。
これもまたカリカリの部分と、ヒレの付け根の部分のプリプリっぽさが最高。

カラクリ焼きは蒲焼きにならない大きさのウナギを串焼きにして焼いているもので、
うなぎ全てを丸のまま食べているような歯ごたえとプリプリさ。

さて、メイン…。
うな丼はランチの時だけみたいなんで、蒲焼きを。

IMG_2117.jpg

白焼きもお願いしているお客さんが居たんですが、串系を食べた後なので蒲焼きで。
やっぱ焼き立てはおいしいわー。
皮がカリカリに焼けているウナギはやっぱり美味しい。
身も油が乗っていて、これをビールで流し込むと暑気払い暑気払い。

こんな栄養付けてどうするの?って量のウナギを食べて、
ビール大瓶3本飲んで5500円。

いかにも!常連!っていう人達を見ていると、
ウナギ串数本か「一通り(串を一通り出してくれる)」に飲み物数杯で2000円行かないぐらい。
サクッと飲んで摘んで帰るってスタイルが多いからお店の回転はいいかも。

軽く飲んで、軽くつまんで、栄養付けて更に飲みに行くみたいな、
そんなコースが素敵かもしれない。

ほさかやうなぎ / 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅

夜総合点★★★★ 4.0

 

”あの”プリンを探して、その2 カスタードプリン @ モロゾフ

いいところまでいったものの、惜しい状態になってしまった”あの”プリン探し。
ちょいと老舗のお店だったら、逆にかたくなに懐かしいプリンを作ってるんじゃなかろうかと。

ってことで、もういっちょ。

モロゾフのカスタードプリン

名前もそのままカスタードプリン。
ガラスの器に入ってて、ちょっとしたコップとしても使えちゃう(ぇ)

プリン < 商品紹介 | 洋菓子のモロゾフ:チョコレート・チーズケーキ・プリンなどをお届けします

これなら”あの”プリン、期待できるよね、ってことで開封。

IMG_2028.jpg IMG_2034.jpg

生クリームとかないシンプルなプリン。
表面はシッカリ、スプーンが立つタイプ。

いいぞいいぞ、これこれこれ。

ってことで、すくってみたところ

IMG_2035.jpg

結構かたい!…でも”あの”プリンじゃない。
プリンとしてはシッカリした固いタイプ。

でも何かが違う。。。

なにがちがう?

舌触りが滑らかなんだ・・・
舌触りが滑らかだから、なんかこう”あの”プリンを食べている気分にならないんだ。

美味しいプリンなんだけど、美味しいんだけど、あれじゃない…。  

 

”あの”プリンを探して。ぼくのプリン @ モンシェール

最近のプリンって、とろけるタイプが主流ですよね。
とろーんっとしてるプリンも確かに美味しいんですが、
たまーーーに食べたくなりません?

シッカリした、固い、ちょっとスが入ったような…

そう、家で作ったような”あの”プリン!

喫茶店とかのプリンアラモードの上に乗ってるような”あの”プリン。
そんなプリンが食べたいなぁと思っても、やはりトロけるタイプが主流。

…食べたい。

ってことで、身近に売っている”あの”プリンっぽいうたい文句のプリンを食べ比べてみましたw

モンシェールの「ぼくのプリン」

堂島ロールで有名なモンシェールで売っている、ぼくのプリン。

パティスリー モンシェール オフィシャルサイト

食べているうちに自分のお小遣いでプリンを大事に買って食べていた昔、
そう昭和の時代に戻れるのが、この「ぼくのプリン」なのです。

昭和の時代…これは期待できる!!

IMG_2032.jpg IMG_2036.jpg

横から見ると2層タイプのプリン、さらに上に生クリームが層になっているタイプ。

さっそくスプーンですくうと、生クリームの層の下からプリンが登場。
上の層はかなーりトロトロ。だが期待するのは下層。シッカリ層。

IMG_2037.jpg

下の層は…うーーーーん、柔らかい。
玉子のシッカリした濃いプリンであることは確かなんですが、僕の求めている昭和のプリンでは残念ながら…ない。

プリン自体は美味しいだけに、ちょっと残念な…。

また違うプリンを探さなくては。

 

Home > Tags > gourmet

Tag Cloud

Return to page top