ホーム > タグ > Mac

Mac

MacBookProにHDDを二個乗せてみる「MacBay(秋葉館)」

MBPをSSDに換装して、スペック的には激速度になったんですが、次なる問題は容量。
なんせ512GBのSSDはまだ高いですからねぇ。
(256GBが最近3万切り出したので、これは嬉しいんですが)  

とか考えてた所、そういえば知人がDVDはずしてHDD入れてたなぁとか思い出し。
DVDドライブを外してHDDを載せた| RE:START

でもこれ、聞いてみるとテープで留めたりと安定悪そう。
それならそこまでケチる必要もあるまいってことで私が用意したのはこっち。

こいつを買いにアキバまで。っても職場からスグなんですけどねw
送料がもったいないのと、欲しいと思った時が手に入れたい時なんで。

お店は…イエローサブマリン(カードゲームとか売ってるお店、昔はTRPGのルール本買いに行ったけど…)と
同じビルなので…

エレベーターの中、超挙動不審な奴ら多すぎ!いやマジで。

なんかキョロキョロしてる奴とかもー…。次は階段で上がろう。
気を取り直して…設置!

MacBay本体のパッケージの中にはフレーム本体とネジのみ。

IMG_3964.jpg IMG_3965.jpg

こいつに元々内蔵されていたMBPのHDD750GBを接続。
横からネジ止めするような設計になってるんですが、写真手前側、フレームと干渉する側のネジが若干止めにくい。
というか、フレームの一部がかけてドライバが通せるようになってるんですが、
手前側フレームの欠けがずれててドライバがまっすぐ刺せない。
斜めから何とか回して固定。

あとはMBPの中のドライブを外して取り返るだけ…なんですが

IMG_3966.JPG

オープン!メモリ増設ぶり。

IMG_3967.JPG

まずこのドライブの上にあるケーブルの付け根、右側の基盤と繋がっている所をそっと外す。
で、奥のプラスチック部分に有るネジを2本外して。右側のネジが短くて無くしやすいので注意。

ドライブ自身を止めているT6のネジを3本はずして、ドライブを取り外す。
おそらくピンセット必須。
ケース際のネジが短い上にポロッと落ちやすいので、回収するのが大変だった。

IMG_3968.jpg

向かって奥側で若干引っかかるように設置されているので、HDD側から持ち上げてずらすように。
SATAのケーブルをぶちっと行かないように注意しながら外して。

で、HDDを付けて有るMacBayにSuperDriveに着いていた留め金を付け替えて
(写真右手、ネジ穴の飛び出た奴は外れるようになっている)
ドライブが入って居た所にMacBayを設置。

IMG_3970.jpg IMG_3971.jpg

一本のネジ(写真1枚目)は元々着いていたT6ネジで固定。
残りの2ヶ所はMacBayについていたネジで固定。

この時、一気に止めちゃわないで3ヶ所とも仮止めをしてから締めないと
構造上どこかのネジ穴がずれて止められなくなるので注意。
っていきなり締めるなって機械とか車弄ってる人なら常識だと思うんですが、
穴が有ってない!とか文句言ってるblogもちらほら有ったので…ねぇ?

最初に外したケーブルを戻して、設置は完了。
ってことで、どれどれ…

  スクリーンショット 2011-11-26 22.02.41.png

3GBでリンクされちゃうのは残念だけど、ちゃんと認識されてるー!
昔プレステを分解してフィルムケーブル断線させた事が有るので、この手のケーブル操作苦手なんだけど、
出来た出来た。

Blu-rayドライブを外付けでこの間買ったから、ドライブはそっちにすればいいし。
標準のDVD再生プレーヤーがエラー吐くらしいんだけど、DVDから直接見る事って最近ないし。

あ、オマケでT6とか分解に必要なドライバ類と外したドライブ用のケースが着いてくるんだけど…
ケースは剥き出しすぎて…ちょっと使えないかなw

これで256GBをシステム、データ領域として750GB、TimeMachineに2TB(USB)っていう構成に出来た。
次はWindows環境をどうするかだよなぁ。

 

1PasswordをMacAppStore版に移行した時にデータの移行が失敗するのの対策(Macアプリ)

ちょっとハマってサポートページに辿り着くのが大変だったのでメモ。

MacでもiPhoneでも、今はWindowsでもパスワード管理に使っている1Password。
HPから落とした最新3.8.5もそのまま継続して使えるんですが、
今ならMacAppStoreの1Passwordが限定セールをしているうえに、
今後のバージョンが全てMacAppStoreで提供される、しかも将来的に4が出た時も無料アップデートとか。
ならばアップデート代を払ったつもりでMacAppStoreのものに移行する事に。

1Password App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,700

セール期間終わっちゃうと3600円だかにもどっちゃうしね。

移行の方法はここに書いて有った通りに。

OFFICIAL ANSWERS: 1Password and the Mac App Store – AgileBits Forums

1. 既存の1Passowedを最新の3.8.5にアップデート

2. アプリケーションフォルダから1Password.appをゴミ箱に捨てる
(同じ場所にまたインストールされるのでDockのアイコンは消さなくても大丈夫)

3.MacAppStoreから1Passwordをインストール

で、DropBoxをデータの保存先にしてる人はそのままで、ローカルに保存している人は
新しい1Passwordがアクセスできるフォルダに自動的にコピーされるから今まで通り起動する。。。

はずだったんだ。

私の環境では新しいユーザーの登録画面になってしまって起動しない。
しかたないので今までのデータファイルを指定してもロックが掛かってしまっていて全く動かなくなる。  

ちょっと悩んだ揚げ句、先ほどのサポートページを読み進めると上手くいかない場合ってちゃんと書いて有る!

自動的に移行しない時の対応方法

コンソールで、次のエラーが出てしまっている場合、僕のように自動的に移行が失敗しているらしい。

1Password: [39001] Failed to start 1Password Helper
1Password: [39001] Connecting to 1Password Helper

その場合は次の手順を。ターミナルを起動して、

chmod -RN /var/db/launchd.db/com.apple.launchd.peruser.501/overrides.plist

を実行。
この.501の部分は自身のUserIDなので、複数のユーザで環境を作っている場合は違う可能性が有る。そこで、

echo $UID

を実行して自分のUserIDを確認して置き換える。

このchmodを実行するだけで、無事に移行が完了して1Passwordが起動するようになりました。
chmodで治るって事は権限周りのトラブルなのかな?
短気起こして消したりしなくてよかった。下手したらデータ壊してたかもしれないしw

サポートページの内容そのままなので、あれなんですが。
同じように悩んでいる方の助けになればと。

 

暑い夏にPCを冷やそう 「SIGMA UMF04」

ノートPCの冷却ってことで、MBPを買った時に吸盤型の足と扇風機で難を逃れていた訳なんですが。

MacBookPro環境改善@Cool Feet

今年はそれ以上に暑い。
節電うんぬん言われる前から、あまりクーラーが得意ではないため汗だくで作業しちゃったりしてるんですが。
MBP15インチに変えてからファンがフル回転するのが結構多いような気がしだし。
このファン結構ウルサイから気になるんですよね。

なら、もう少し前もって効率的に冷やす事が出来ないかなぁと。
で、冷却ファン付きのノートPC台を考えたのですが、あれって結構邪魔なんじゃないかなぁと。
出先で使えないし(使わないと思うけどw)

ってことから、小さめでいいのないかなぁと探して見つけたのがこれ。

3連のファンがついていて、PCの下に挟むだけのシンプルなもの。
足の立て方で角度が変わるから、使えなかったとしても別用途に使えるかなって。

早速白色を買ってきてみました。

IMG_2985.JPG

作りはとてもシンプル。プラスチック(表面だけアルミ)に3つファン穴が開いていて、
端に足となるシリコンの塊がテープでくっついている感じ。

立て掛けてみると

IMG_2986.JPG IMG_2987.JPG

90°までは行かないまでも、80°ちかい角度で立てておく事も可能。
何かに風を横から当てるような使い方も出来るって訳ですな。

しかも意外と白アルミって構成がMBPと合っている気が。

さすがにこれだけ急勾配では使い物にならないので、10°ちょいぐらいの一番角度が低い設定でMBPに挟んでみました。

IMG_2988.JPG

スイッチは横に動かすタイプのもので、ONOFFを押して切り替えるものより故障が起こりにくくて個人的には好き。
横の黒い部分が風量で、回すと強弱をつけれます。
電源はminiUSB経由での取得。

っていうかなんでこの手の商品ってみんな右側にUSBあるんだろうね?
WinのノートってUSB右側だったっけ?

あ、肝心の冷却性能と騒音ですが。

ちょうどMacが一番熱をもつディスプレイの付け根の辺に常に風が当る感じになるので、
高負荷の処理を行っている時はさすがに内蔵のファンも動いてしまいますが、
ファンの稼働頻度は確実に減った気がします。

iSTANTで温度を定期的に見ていた所、室温30°で以前は80℃を超えてしまう事もたまにありましたが、
70℃中間程度で踏ん張ってくれて、正常時はCPUが55℃程度で安定して稼働するようになってくれました。

冷却系の台買うにしても、それぞれ一番熱を持つポイントに合った商品でないと
あまり意味がないかもしれませんね。この結果を見ると。

で。。。騒音なんですが。
慣れると平気ですが結構音してます。風量最小ならほとんど気になりませんが。
小さいファンが3つも高速回転するんだから、うるさくても仕方がないんですが。。。
これで8cmぐらいのファンが2連とかのタイプはないのかなぁ?

もっとも高負荷で本体のファンが動くよりは静かなので、

普段は絞り気味の風量で動作。

負荷かける時だけ早く冷えるように最大風量で

(本体ファンが動いてるから音は気にするどころではなくw)

とか手元で切り替えられる強みが活かせるんじゃないかなと。

ただ、やっぱり風を送っているだけなので、室温が高いとどんどん温度は上がります。
キーボード周りがぬるーくなってきてビビるぐらいにw
こう、手軽に取り外せるヒートシンクみたいな商品ないのかなぁ・・・?
(パワサポに-10℃-8℃って商品が有ったけど生産停止になっちゃったみたいだし)

 

MacBookProを新しくしました(もうだいぶ前ですが)

自分がどれだけ使うか、新しいのがいつでるか、必要スペック、値段等々色々タイミングを見計らっていましたが、

MacBookPro買っちゃいました!
しかもグレードアップして15inch!

IMG_2723.JPG

今回決心した理由というのが、

・Core i7搭載、かつコケるかどうかは不明だがThunderBold搭載であること
・Max OSの次期バージョンLionが正式に発表されて、無料アップグレードの対象になること
・iMacで、HDDのPin数が変わってユーザ換装が出来なくなっており、
 次期MBPにも展開される可能性があるから

そう、特に3番目。
すでにメモリとSSDを買ってしまっている手前、これが使えなくなるのは悲しすぎる訳で。

ということで、到着して一通り初期不良がない事を確認してから

IMG_2724.JPG

さっそくバラす!!

IMG_2725.JPG IMG_2726.JPG

MBP13inchの頃に使っていたSSDと8GBのメモリを差し換え〜。
元々のHDD君はいずれ何かに使うとして…

PRAMのクリアを念入りに行って、システムプロファイラでチェックしてみると

スクリーンショット(2011-07-03 21.28.15).png

きたー!確立リンク速度6GB!!
現時点の最高速度来たー!
前のMBPではチップセットの関係でここが3GBしかでていなかったので、これで遂に本領発揮。

が、あれ?

SSDにシステムはすでに入っている筈なのに立ち上がらない。
普通にHDDぶっこ抜いて差し換えるだけで動くよーとは先輩達の話なんだが…

ま、いっか。
ってことでシステムの初期インストールから。
そしてTime Machineをベースに移行ウィザードで環境構築。
無事、新しい環境となった感じで。

若干置き場所の計算間違えて手狭になりましたがw

そうそう、無事新しい環境に移したので、Time Machine君にバックアップしてもらおうと思ったら…

「容量がたりません!」

あー、余ってた250GBのIDE HDDを箱に入れて使ってたから、今回新規バックアップとして全対象になると入らない訳ね?
計算外…だった…

IMG_2774.jpg IMG_2775.jpg

慌てて安かったこいつを購入。
2TBで9000円とか。かなり値段下ったよなぁ…
普通にHDD 2TB買うと今6000円ぐらいで、ケースも買えば自分で作っても数千円の差。
NASとかTime Capsuleとか色々考えましたが、本体で大出血した後なのでそれは先送りに。
(案の定この後新型のTime Capsuleが発売されてくれて、悔しい思いをしなくてすんだりw)

SATAの何でもないドライブなんですが…今までのが何だったの?って位早い!静か!
ただちょっと熱い!w

しまった、ケチってないでこっちこそ早く変えておけばよかった…

 

MacBookのメモリを増強してみた!(7500円で4GBを8GBに)

一時期値上がりするよ?なんて噂も聞いてましたが…

ビックリした事に今ノート用SO-DIMMって4GBで4000円とかいう値段なんですね!

いやはや、昔数Mのメモリに数万払ってた時代が嘘のような。

んなら変えちゃおうかな、とか何とか思ったりして。
思い立ったら吉日、早速買いに行ってきました。
とはいえ秋葉原まで行くのは面倒くさいので(逆に平日の方が行くの楽なんだけど…)
近所のドスパラで。

IMG_2409.JPG

うちのMBP君は2009midモデルなので公式ではクロック1066推奨なんですが、
大は小を兼ねる!ってことで1333のモデルの4GBを2枚。

ついこの間まで1枚4300円位だったと思ってたんですが…

GWだからか1枚3800円とかになってる!

2枚かっても7500円とか嘘みたいな値段になって、かなりビックリ。
とはいえMBP君は2枚しか刺す所がないので、これ以上買っても無駄なんですがw

早速裏ぶたを開けて。。。以前SSD交換の時に何度も開けたのでもう慣れまくりで。

IMG_2411.JPGIMG_2412.JPG

今までのを外してあげて…

IMG_2413.JPG IMG_2414.JPG

下が新しいメモリ。上が今まで刺さってた1枚2GBのやつ。
それを金属部分が見えなくなるぐらいしっかり差し込んで、パチッと留めて終わり!

スクリーンショット(2011-05-03 16.19.45).png

驚いた事にしっかり1333MHzで認識されていたりして。
これベースアップしちゃってない?
期待してなかっただけに嬉しい誤算。

と、一応認識はされてるもののちゃんとメモリチェックをしておかないと。
windowsの時はDVDから起動するチェッカーを使ってたんですが、Macの場合はどうしたもんかと。

調べてみたところ、Apple Hardware TestかRemberを使うのが手っ取り早いみたいな。

Rember日本語版

立ち上がっちゃってる色んなアプリを落として可能な限りメモリを解放した後に実行!

  スクリーンショット(2011-05-03 16.29.04).png

結構時間かかります。結構って言うかかなり。
そりゃ8GBもチェックするんだから、か
(もっともOSが取っちゃってる領域はチェックできないはずですが)

テストの結果は無事OK!

これでこのマシンのMAXスペックになった訳ですが。。。SSDに変えた時ほど実感がないw
いやまぁ、ほら。スペックなんて有る線超えたら自己満足ですしw

安かったからいいんだよ!(MBP買い替えてもそもまま使えるし!)

 

Home > Tags > Mac

Tag Cloud

Return to page top