ホーム > タグ > yakitori

yakitori

安っ!旨っ!食べ過ぎたっ! @ 俺のやきとり蒲田店(東京都大田区)

俺のイタリアン、俺のフレンチ、俺の焼肉屋…
テレビでまで特集されるような、原価率の低さと豪華さで何かと話題に上がるこの系列。

新しく蒲田に、焼鳥屋がオープンするんだとか。

その名も俺のやきとり。そのまま!

オープンすぐなんて入れる訳ないよなぁとか思ってたら、
強烈な引きを持つ某女子が予約を引き当てて…いってまいりました!

俺のやきとり – 京急蒲田/居酒屋 [食べログ]

奇跡的に予約できた20時からの予約。
ちょっと早めにいってみた所…並んでるよ、並んでるよw

並んでいる人を横目に入店w
ビールジョッキで1杯380円とかマジかーと思いつつ気になるメニューが

IMG_0870.JPGIMG_0869.JPG  

カラスミdeフライドポテト!?フォアグラ丼!?!?

頼んじゃいましょう、いっちゃいましょう!!

IMG_0871.jpg

カラスミdeフライドポテト。
これ、長芋なのかな?ジャガイモじゃない。
さくっ、とろっ。いいぞいいぞー。

焼き鳥が1本60円切ってるので

IMG_0872.JPGIMG_0874.jpg  IMG_0873.jpg

これ、でも、か!と注文。
レバーは生臭くなく、ぼんじりは脂のノリが尋常じゃない。
若鳥は肉肉しい感じで。これで1本60円きってるとか、いいのかな?
(つくねとかはもうちょっと高いんですが。)

あとね、是非頼んでって言われて頼んだこれ!

  IMG_0875.jpg

お刺し身3種盛。ぜんぜん3種じゃない。
しかもまー、ネタが新鮮新鮮。これ1000円切ってるとか、採算取れてるのかな??

あと、その日のスペシャリテ。
伊勢エビは残念ながら無くなってしまっていたんですが…

IMG_0876.jpgIMG_0877.jpg  

海鮮の…なんだっけ?茶わん蒸し?
途中で味を変える為のカツオの出汁がついてて、これが旨いのなんの。

もう一品は海老芋とシラコの何とか。
シラコは天ぷら。海老芋はソテー。ソースはマイタケだかのソースで…
このソースがヤバイ、旨い。
メインが若干コッテリな割に味が淡泊なのを補う、派手に主張する訳ではないが美味しいソース。

もうこの時点でかなりお腹いっぱいになっていたものの…目的のもう一品。
これを食べないと…

  IMG_0878.JPG

フォアグラ丼!どーん!

レア気味のフォアグラがバターライス?に乗っかった一品。
やばい…すでにお腹いっぱいw
フォアグラのトロッと感が最高。これはヤバイ…。

俺ダイエットしてなかったっけ?

っていうのを、ちょっと休憩しても良いかもしれない美味しさ。

予約していくのをお勧めします。
もしくは、焼き鳥だけ店の前で買ってお持ち帰りね。
店の前に屋台っぽいスペースがあって、お持ち帰りが可能。
値段も店内と一緒でほぼ58円。むしろこっちの方がいいんじゃなかろうか…

って俺最近食べ過ぎだなぁ…

俺のやきとり居酒屋 / 京急蒲田駅蒲田駅梅屋敷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

 

隠れ不思議空間なビストロ居酒屋、難点はうるさい事かなぁ「工 TAKUMI(港区新橋)」

ほぼ毎日このクソ暑い中を帰りに新橋まで歩いているんですが、
汗だくになって辿り着くとそこは飲み屋街w

要探検でしょ!

以前、パテ・ド・カンパーニュの食べ比べをUOKINとクラフトビアマーケットでした事があるのですが、
そのInstaに上げた写真をみて

「TAKUMIってお店の田舎風パテもおいしいですよ!」

っていう情報をフォロアーの方に教えていただき。
行っちゃいましたよ。気に入って週2ぐらいのペースで行っちゃいましたよw

  IMG_2912.jpg

工 TAKUMI (港区新橋)
工 takumi – 新橋/串焼き [食べログ]

web上に食べログぐらいしか情報がないww
新橋の烏森口出てスグの商店街をひたすら行って、さらに小道に入って行った所にあります。
あ、地下ですけどiPhone電波入ります。イーモバも入ってる。つかお店にwi-fiがある。

このお店、とても面白いのが

串焼きが旨い。
ホッピーとか焼酎とか色々ある。
そしてBGMが超懐メロ(円広志とか)

そんな一方で、、、

ワインの品揃えが結構いい。
ビストロメニューがマジで旨い。

という、この相反した条件を見事に融和させてる不思議な空間のお店。

肝心の食べ物ですな。

IMG_2916.jpg IMG_2965.jpg

田舎風パテ、そして魚のパイ包み焼き。

パテは余り内臓っぽい感じの無いパテで、これも旨い。
肉肉しい感じのパテはUOKINの方が強い気もしますが、あまり内蔵とか得意でない人はこっちのほうがいいかと。
ハーフサイズでも出してくれます。ほら、僕一人で行くし。。。

2枚目のパイ包み焼き。こーーーれーーーーが、ヤバイ。
一緒に付いているソースがエビのアメリケーヌソースなんですが、このソースが美味。
今はなき曙町のグールマンドを思い出す味。(いや、あそこの甘エビのスープには勝てないけどw)

魚とキノコをグリルした具をパイにくるんであるんですが、なんで最初に食べなかったんだろう(3回目で注文したw)
ってぐらい激熱な一品。

一方替わって居酒屋的な串メニューの方は

IMG_2914.jpg IMG_2915.jpg

レバー串(ごまあぶら塩)、牛ホルモン串。

そしてこのレバー串。ほぼ生。表面炙って有るだけ!
そこにごま油と塩のタレがかかってる。
そう!まさにレバ刺しを食べているような感じ。

タイミングが良いとレバーの更にうえの白レバーなんてのも有ったりして、これも旨かった。

ホルモンはまさにマルチョウ。
ぷりっぷりの奴が串で焼かれて出てくるので、あのホルモン屋で煙に巻かれながら待つ時間がないのが嬉しいw

そしてなんとレバ刺しあったり

IMG_3011.JPGIMG_3010.JPG

表面が軽く炙って有りますが、ぷりっぷりの豚レバーでもうバッチリ。
今食べれる所減ってるからねー。。。

そうそう、なにげに魚も良くて。
この日有ったのは、アジとイサキと…なんだっけ。
写真はイサキ。
なんかさっきから同じ表現ばっかだが、ぷりっぷりw
日本酒に凄く合いそうな旨い刺し身でした。これで580円とか安いよなぁ…

メニュー的にこんな混在メニューなんですが、全体的に安い。
串が一本100円ちょいなぐらいで、後のメニューは大抵600円台以内。
飲み物もプレモルが480円とか、普通よりちょい安い?
一人だったら2~3品飲み食いして3000円行かない感じ。

あと、店員のお姉さんがいるんですが、彼女が凄くテキパキしてて気が回って対応が良い。
2回目行った時に既に顔覚えられてたし、これは嬉しい対応。(結構可愛いw)

ただ、というか唯一のネックが。。。

たまに猛烈にウルサイw

4回行って、うち2回が週末でもないのに猛烈にウルサかった。
多分その辺も新橋クオリティなんだろうけど、なんかすげー大声で話してる客が多い。
場所柄だから諦めるしかないのかなぁ?って寂れちゃって店締まっちゃっても寂しいし。

ま、うるさいのも雰囲気のうちって事で、そこを引いても安くて旨い良い店だと思いまする。
(つかなんであのサラリーマン風のオッサン達は飲むと声がでかくなるんだろう?)

串焼き / 汐留駅新橋駅御成門駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

 

すんげー噛みごたえの鶏肉を食いちぎる!「骨付鳥 一鶴 横浜西口店(横浜市西区)」

まったく予定のない日曜日、たまには行かないエリアに行ってみようかなと。
とくにプランもなく横浜へ。

なんとはなしにハンバーガー食べたいなーとか思って検索して、
ぐるなび – F+Affinity Dining 横浜
ここに行ってみようかと思ったら…エレベータを5Fおしても反応しない?
なんで?と思って階段で上った所おもいっきり閉まってるし!
しかも警報装置反応しだしてるし!!w
しかたなく階段でまた下まで降り(営業時間ぐらい看板に書いとけ!)別の候補に。

そういや前になんかで見かけた鶏料理屋おいしそうだったな、ってことでそこに。

IMG_2707.JPG

骨付鳥 一鶴 横浜西口店(横浜市西区)
骨付鳥 一鶴 -IKKAKU-:店舗情報

ビブレちかくのファーストキッチンのビルの5Fです。
ここ前なにあったかなぁ?

メインの鳥は「おやどり」と「わかどり」の2択。
おやどりは噛みごたえのある肉!とか書かれているので「おやどり」をチョイス。
あとセット的な物はないので、とり飯とビールをw

IMG_2709.JPG

きたきたきたー!
鳥肉は骨付の状態で出てきて、切れ目は入れてあるものの完全に切れていない感じ。

ペーパーを3重?だか巻き付けてかぶりついて食べるらしい。

IMG_2710.JPG

全部揃ってみて…こりゃ食べ過ぎだなw

肝心の鳥は本気で歯ごたえ。下手したら堅いって感じるぐらいシッカリした肉。
ここまで歯ごたえのある鳥肉は食べた事ないです、ほんと。
っていうぐらい、まず骨から噛みちぎるのが大変w

味付けは至ってシンプル。スパイスをかけてって書かれてたけど、なんか醤油ダレをつけて焼いたみたいな。
ただ、噛めば噛むほど鳥から味が出てくる。
そして皮がパリパリ。

ぐにゅぐにゅのパリパリ。これはビールすすむすすむw

とり飯はちょっと塩が強すぎたかなぁ?
スープもちょい塩が。。。そこが残念か。量的にも、とり飯要らなかったかもなぁ…

個人的にこの手の鳥モモを出すお店って言うと、
鍛冶屋文蔵の文蔵焼き(だん家 -DANKE- )か、
さいた堂(ぐるなび – 鶏・酒・人情 さいた堂 五反田店)を知ってるんですが

肉質的には堅いのが好きなので

一鶴>さいた堂>文蔵

ただ、味付けというかスパイス的な部分も含めると

さいた堂>一鶴>文蔵

となるかなぁと。
ま、好みの問題もあるので一概には言えないと思います。

モンハンの様にこんがり肉を食べるのをやってみたい!とか、
歯ごたえのある鳥肉を食べたい!っていう時の選択肢としてありかなと。

骨付鳥専門店 一鶴 横浜西口店鳥料理 / 横浜駅平沼橋駅高島町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

さっそくリベンジ! @ とり元(東京都大田区)

先週の金曜日に二次会で行って、店の雰囲気と値段、そして味に光るものを感じたお店
とり元にさっそくリベンジしてきました。

というか、前回の投稿を見てmaruさんから速攻つれてけ!って連絡が入ったからなんですけどねw
なんか、このとり元が旨いって店を前から聞いてたらしい。

なにも知らずにターゲットにしてたぜw

ってことで今回はちゃんと食べてきましたぜー

IMG_0887.JPG

とり元 (東京都大田区)
ぐるなび – とり元 蒲田店

というかちょっと仕事が押しちゃって遅れて参加したので注文は他の人にお任せで。

IMG_0889.JPG IMG_0890.JPG

最初がレバー、そしてササミ。つくねとハツモト。

なんとネタが無くなってしまったらしく、この後はシソ巻きとかブタとか出てきたので
写真撮ってないんですが。。。
(シソ巻きって脂っこくてちょっと苦手。。。)

つくねはもうチョットふっくらしててもいいかなぁって気はしましたが、
ハツモトは最高に旨い。
ハツ(心臓)とレバーの間の部分らしいんですが、
このメニューがあるのって知ってる限りではここと大森の福の神ぐらい。

ハツモトとかカンジタとか名前は色々ですが、見かけたら絶対お勧め!

九州出身のmaruさんには鶏のタタキはイマイチだったようですが、唐揚げを絶賛。
確かにちょっとジャンキーで、それでいてシッカリした味付けの唐揚げが中々いける。
衣バリバリって感じではなく 、家で食べるような下味のシッカリした薄衣の奴。

相当あっちこっちで美味しいものを食べて下が肥えてる二人も気に入ったらしく。
よかった、よかった。

更に驚いたのが値段。
大人三人腹いっぱいになって10000円でお釣りが!
maruさんが車で飲まないって言うのと、残り二人が次の日予定が合ったので控えめにしてたってのもありそうですが。

安いし、旨いし、カウンターの雰囲気もいいし。
店員さんの対応もいい。

蒲田おそるべし…

今度はこの系列のイタリアンに行ってみようかなw

 

隠れ家的な鶏料理屋さん @ とり元(東京都大田区)

ちょっと蒲田に餃子を食べにいった二次会に寄ったお店。

相当かがまないと通れないような、イイ感じの木戸をくぐり抜けて入るお店。
この茶室の入り口みたいな入り口が、蒲田っていう場所から見事に外界をシャットアウトしている様な
気さえしてくる、いい雰囲気のお店。

IMG_0812.JPG

とり元 (東京都大田区)
ぐるなび – とり元 蒲田店

まったく予備知識無しで行った上に、しかも餃子を死ぬほど食べた後なので
鶏料理が色々有ったんですが、ちょい次回に持ち越し。

IMG_0813.JPG IMG_0815.JPG

お通しは蒸し野菜。
さっきまでアブラギッシュな物を食べていた身には実に丁度良い。
これに塩を軽く振って。

あと注文したのが白レバーの焼き鳥。
なんか最近焼き鳥、それもレバーばっか食べてるなぁと思いつつレバー。
大森の福の神に負けてない、臭みのない美味しいレバーだったり。

あー、ハツモト食べてみたかったなぁ。。。

IMG_0817.JPG

亀戸ホルモンで前に見かけた”バイス”が有ったので皆で一口ずつ。
小梅ちゃんだよね!っていう意見で結論が出ましたw

値段設定が蒲田スペックで、ちょっと静か目の美味しい店に行きたいなーっていう時に
凄く使えそうな気がするお店。

豆グループの一店舗らしいので、系列店もあるらしく。
ちょっと今度ちゃんと食べに行ってみようかな〜

蒲田開拓探検隊隊員募集!w

とり元

関連ランキング:焼き鳥 | 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅

 

レバーの臭みが全くない! @ 鶏繁 芝大門店(東京都港区)

定番の食事チーム、マンプク会が焼き鳥的な会話を。
しかも浜松町とか…。

はい!参加します!

ってことで、行って参りました鶏繁!

IMG_0683.JPG

鶏繁 芝大門店(東京都港区)
鶏繁 芝大門店HP

このお店。
なんと…メニューに一切値段がないですw
庶民なんで一瞬ビビったんですが、周りの客層がそれほどリッチーな感じって訳でもなかったので安心(ぇ

まずはお通しと、1人遅れていたのでコースではなくまず鶏のお刺し身を。

IMG_0672.JPG IMG_0673.JPG

私レバ刺しとか別に平気なんですが、このレバ刺しはヤバイ!
臭みも全くなく、とろーっと
そしてハツ刺しがコリコリ!

全員そろったので10本コースで!(もちろん値段は不明w

IMG_0675.JPG IMG_0678.JPG IMG_0679.JPG IMG_0680.JPG

ササミ、レバー、砂肝、うずらたまご。
ここ板さんがカウンターでその場でワサビを擦っているのでワサビが旨い!

またこのレバーがきちんと火が通ってるんだけどパサパサ感が一切なく完璧なタイミング。
生で食べても臭みがなかった位なので、なんかもートロットロの何かを食べているような感じ。

んでこれ、意外な伏兵のウズラタマゴ!
炭焼きされて薫製されているような味わいがあるのに、中は半熟。
こーれーは、相当ヤバかった。

IMG_0681.JPG IMG_0682.JPG IMG_0685.JPG IMG_0686.JPG

で、ネギ巻き、だんご、皮、もも。
ここのお店だとネギマじゃなくてネギの周りに肉が巻いてあった。おもしろいなー。

そしてこのダンゴ!
軟骨入りのつくねなんですけど、噛むと中から肉汁がじゅわーっと。
なんかこー、すごく上質なハンバーグを食べているような気分。

皮は自分的にちょっと油強すぎて厳しかったのですが…。

IMG_0687.JPG IMG_0688.JPG IMG_0689.JPG IMG_0690.JPG

そしてぽんちりと手羽先。

ぼんじりって言うと思ってたんですが、このお店ではぽんちり
軟骨の部分が残ってる状態で、コリコリ感と元々のムッチリ感がマッチしていつもと違うぽんちり。

で、調子に乗ってレバー串の塩とタレを追加w
タレだと折角の臭みのなさが消えちゃって、ちょっと残念かなぁ?

で、最後に鶏スープ。
さっぱりしたスープで、これコショウを足してラーメンを食べたかったかもw

値段は…ビックリしたとだけ記載しておきましょう。
(ちょっとまた活動を自粛しなくてはw)

ほんと、鶏肉好きな人がたまの贅沢に行くには最高なお店かもしれない。

鶏繁 芝大門店焼き鳥 / 大門駅御成門駅浜松町駅

夜総合点★★★★ 4.0

 

オヤヂ飲み @ やき龍 禅(東京都新宿区)

さてさて、祝日の無い一週間をなんとかこなした金曜日。
八重洲に有る某酒屋さんで、ご褒美に何飲もうかなぁーって選びながらtweetしてたら

新宿で急きょ飲み会発生!

最近あんまり顔出してないから、行ってみるかーってことで飛び込みで参加。

激混みの中央線で新宿へ向かったのでした。。。

IMG_0594.JPG

やき龍 禅 (東京都新宿区)
やき龍 禅(FooMoo)

アルタの辺りとか昔結構飲み歩いてたくせに全くしらなかった・・・
バーニーズの真向かい、地下にヒッソリと構えているお店。

渋い。渋すぎるw

カウンターのエリアと奥まった所にシェルターのように存在するテーブル席。
最初はカウンターに通されたらしいんですが、僕が登場したので奥のテーブル席へ。

メニューは食べ物が見開き1ページ、あとは飲み物という強気のスタイル。
イイからお前、串を食えと挑戦されているような、そんなお店。

IMG_0595.JPG IMG_0597.JPG

レバーは写真を撮るまもなく一瞬で解体されw

そしてこれ、写真の2枚目!
はつおちって部位なんですが、これ大森の福の神で食べるかんずりじゃないすか!
しかも315円と値段はちょっと高めながら、量も倍以上ありそうな。

いやぁ、まさかここで食べれるとは!(一緒に居たメンツにもヒットだったらしい)

IMG_0598.JPG IMG_0599.JPG

ぼんじりはカリカリで、いつもとまた違う触感。
そして最後、はつおちが無くなってしまったので頼んだハツ。

こーれーがーーーーーーびっくりプリプリ

なんだろう、鶏肉じゃないみたいなプリプリ感。
この他エリンギを食べたり、焼酎を飲んだりとオヤヂ3人で4時間ほど。

ちょっとコスト的に高くついちゃったけど、ここの焼き鳥は相当旨い。
地鶏8本とかいうコースがあるみたいだから、ぷらっと来てコース頼んで帰るとか最高かも。

いやいや、イイ店見つけた。

IMG_0602.JPG

帰りがけに見た看板。なんかメンズショップ強化とかやってるのかな?
最近男性でもコスメ使う人とか増えてきたからねぇ(まぁ僕もローションとかは使ってますが)

やき龍 禅 (東京都新宿区)
やき龍 禅(FooMoo)

炭火串焼 やき龍 禅 串焼き / 新宿三丁目駅新宿西口駅新宿駅

夜総合点★★★★ 4.5

 

Home > Tags > yakitori

Tag Cloud

Return to page top