Home > グルメ | パテ・クエスト > 神田路地裏の不思議な立ち飲みビストロ「ブラッスリーザン(千代田区鍛冶町)」

神田路地裏の不思議な立ち飲みビストロ「ブラッスリーザン(千代田区鍛冶町)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

良く行ってる新田の沖縄料理屋、そこの常連さんの女の子が最近神田に職場が変わったとか。
旨い店連れてけ!とか言われてたので、新規開拓もかねて。

神田といえば、前回のパテクエ惜敗の地。
今度こそ成功せねばならんと選んだお店は、
なぜ一発で行けたのか謎なぐらい路地の奥の方にあるビストロ。
しかも周りはラーメン屋とかばっかで一回戻ろうかと思ったのは内緒w

IMG_3677.jpg

ブラッスリーザン(千代田区鍛冶町)
“男前フレンチとしこたまワイン”の「BRASSERIE LE ZINC(ブラッスリーザン)」が8月5日、神田南口にオープン。

なんでだろ、HPないw
神田の南口出て、横断歩道を渡った先の脇道一本目をひたすら奥に入って行く感じ。
リンク先の写真を見てもらえば判るように、長屋風の味の有る建物がワインビストロって感じ。

2F席が一杯だったので(月曜日の19時ごろだったんだが…さすが神田)
1Fのカウンターで。

そして早速いきなりですが久々のパテ・ド・カンパーニュですよ!  
そして久々のヒットですよ!!こいつ。
程よいぐらいの肉肉しさとレバー感、といえクドイ程ではなく。
確か600円ぐらいだったので、かなりコストパフォーマンスもいい。

パテで気を良くして注文しまくり

IMG_3676.jpg IMG_3678.jpg

パクチーのサラダ。そしてお店の入り口のグリルで焼かれている鶏の丸焼き。
パクチーっていうと葉っぱのイメージがありますが、このサラダには茎も入ってる。
この紫がかった茎をシェフが是非食べてみてください!と勧めるので食べてみた所…

茎が甘い!なにこの甘さ!

パクチーの葉っぱの強みと、茎の歯ごたえと甘味。
ドレッシングの酸味でこれまた旨かった。

鶏の丸焼きは2人だったので1/4を。
もっと大勢居れば丸ごと食べれるんだけどなぁ。
焼いた際に出た鶏の脂とチリのソースで、そのまま食べても美味しいし、ソースをかけても旨かった。

IMG_3679.jpg IMG_3680.jpg

肉休憩として頼んだキノコのフリカッセがまたお酒が進む味で、
ワイン頼んじゃって止まらなくなっておつまみが無くなって生ハム頼んじゃったりw

この生ハムもカウンターなら目の前で腿から切り落としてくれる所も見れるので、
最近高い店にいけない私には懐かしい光景w

そして最後にデザート。

IMG_3681.jpg

プリン。
お腹いっぱいだからデザートはいいやと思って一口だけ貰ったら、懐かしい美味しさで結局1/3ぐらい食べてたりw
あの家でアルマイトの器使って作った、あの味。
凄く濃厚で、かつ最近のとろけるプリンではない、あの堅めのプリンがなんとも最高。

僕の分も頼んでおけば良かった…次回の課題。

これだけ食べて、ワイン4杯ぐらい飲んでビール飲んでで7000円ちょい?
ワインもグラスで4種類ぐらい、それぞれが400〜500円程度とリーズナブル。
かなりコストパフォーマンスいい。
店員さんも、シェフも、あと手伝いに来てたオーナーさんもかなり気さくな気持ちのいい人達で、
ちょっと逆方向だけど軽くプラッと通いたい感じのお店だな。

ブラッスリーザン ビストロ / 神田駅新日本橋駅三越前駅

夜総合点★★★★ 4.0

 
Similar Posts:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://moga.oops.jp/moblog2/archives/4182/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
神田路地裏の不思議な立ち飲みビストロ「ブラッスリーザン(千代田区鍛冶町)」 from 死して屍シルブプレ?
pingback from D’s Selection【20111104版】= @donpy のお楽しみ袋的エントリー | @CDiP 11-11-05 (土) 11:46

[…] […]

Home > グルメ | パテ・クエスト > 神田路地裏の不思議な立ち飲みビストロ「ブラッスリーザン(千代田区鍛冶町)」

Tag Cloud

Return to page top