Home > iPhone | 物欲 > iPhoneでちょっと変わった写真を「CLIP SHOT for mobile FISHEYE」

iPhoneでちょっと変わった写真を「CLIP SHOT for mobile FISHEYE」

このエントリーをはてなブックマークに追加

この間正式オープンしたAppBankStore原宿なんですが、
混むの嫌いだからプレオープンのうちに行ってきて買ってきた魚眼レンズをちょい試してみたので評価を。


魚眼は4色(シルバー、黒、ピンク、シャンパン)、あとは接写と超広角が類似シリーズで出ています。
レンズ本体とクリップ、あとレンズクリーナー素材で出来てる袋がセットになってます。

クリップで止めるタイプの魚眼レンズで、バンパーではそのまま装着する事が可能でした。

IMG_2654.jpg IMG_0018.JPG

背面まで覆ってるタイプのケースでは、着かない場合も有るんではないかな?
クリップなんで装着できれば携帯のカメラでも使えるみたい。

魚眼レンズってーのは、

魚の視点である水面下から水面上を見上げた場合、水の屈折率の関係で水上の景色が円形に見えることから来ている。

と有るように、周りをぐるーんと撮れるようになるレンズです。

170°の広角ってビックリするぐらい周りが撮れるので、

IMG_2633.jpg IMG_2631.jpg

下を向けて撮ると自分が丸写りするし、油断してると指が写り込みます
この指の写り混みがなかなか難しい。手をL字型にして持つような感じ。
そこさえクリアできれば、

IMG_2629.jpg IMG_2644.jpg

こんな感じの不思議〜な写真が撮れる訳で。
トンネル的な奥行きの有る空間とかビルの谷間のような抜ける空間の中心に向かって撮ると、
ちょっと変わった写真ができて面白い。

また中心にしかフォーカスが合わない。から外側がボケた状態に写ってしまうので、

IMG_2634.jpg IMG_2647.jpg

逆に撮りたい物を中心に合わせた接写で、トイカメラ的な遊び方も出来るかも。
って、撮影の為に4km歩いたご褒美でビール飲んだらチャラですわなw

弱点としては、やはり外周部分がぼやける。
ぐるーーんっていう周りを撮りたいような時には、ちょっとイマイチかな。

そうそう、撮る際はフォーカスと露点が別に設定できるアプリを使ったほうがいいです。
今日ちょっと曇り空だったんですが、真ん中にフォーカスを合わせるとかなり暗い写真になってしまって、
フォーカス点をずらさずに露点だけずらす必要が結構ありました。

露点だけ別にするアプリとしては、この辺がいいかと。

Camera+ App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥170


ProCamera App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料


OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜 App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥100

アプリとはまた違った、でもそんなにお金をかけずに面白い写真をiPhoneで撮りたいって人
携帯で撮りたい人には手ごろで面白いアイテムかもしれない。  

 
Similar Posts:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://moga.oops.jp/moblog2/archives/3871/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
iPhoneでちょっと変わった写真を「CLIP SHOT for mobile FISHEYE」 from 死して屍シルブプレ?
pingback from Asai’s check No.96 – さぁ、WWDCのニュース読もっ! | 日記「おいしいお菓子もあります。」 11-06-07 (火) 5:42

[…] iPhoneでちょっと変わった写真を「CLIP SHOT for mobile FISHEYE」 と有るように、周りをぐるーんと撮れるようになるレンズです。170°の広角ってビックリするぐらい周りが撮れるので、下を向けて撮ると自分が丸写りするし、油断してると指が写り込みますwこの指の写り混みがなか… (・∀・)イイネ!! […]

Home > iPhone | 物欲 > iPhoneでちょっと変わった写真を「CLIP SHOT for mobile FISHEYE」

Tag Cloud

Return to page top